セキュリティ

〈はまぎん〉マイダイレクトでは、高度なセキュリティと万全な体制でお客さまが安心してご利用になれるよう努めています。

金融犯罪の被害にあわないために

スパイウェアやEメール詐欺などによる不正利用に対する対策、注意をご案内します。

金融犯罪にご注意ください 安心してご利用いただくために

〈はまぎん〉マイダイレクトのセキュリティ対策

高度なセキュリティと万全な体制でお客さまが安心してご利用になれるようセキュリティの確保に努めています。

パスワード・本人確認

パスワード・本人確認

契約番号や口座番号、ログインパスワード等で本人確認をおこないます。

アクセス環境の分析
(リスクベース認証)

アクセス環境の分析(リスクベース認証)

第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するため、通常と異なるご利用環境と判断した場合、「秘密の質問」による追加認証をおこないます。

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード

60秒ごとに変更される使い捨てパスワードです。お振り込みやペイジー払込み(民間企業あて)などの際に使用します。

  • お申し込み要(無料)

ソフトウェアキーボード

ソフトウェアキーボード

キーボードの入力情報を盗みとるタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。

自動タイムアウト

自動タイムアウト

一定時間操作がない場合、自動的にログアウトし、第三者の不正利用を防止します。

利用状況の確認

利用状況の確認

直近のログイン履歴を確認できます。

Eメールの送信

Eメールの送信

ご登録のEメールアドレスに「お取引結果通知」を送信します。

電子署名付きEメール

電子署名付きEメール

電子署名を付けることにより横浜銀行から送信された内容であることを確認でき、フィッシング詐欺対策の有効な手段となります。

不正利用防止

不正利用防止

一定回数以上誤ったパスワードを入力すると「ご利用停止」となります。

緊急利用停止登録

緊急利用停止登録

緊急時はお電話、ホームページなどからインターネットバンキングのご利用を停止できます。

EV SSL証明書

EV SSL証明書

フィッシング詐欺への対策として、EV SSL証明書を採用しています。

安全なご利用のために

インターネットを悪用したさまざまな犯罪が発生しています。
中でもネットバンキング利用者を狙ったものでは、大切な預貯金を盗もうとするものが増えています。
ここでは、そのような金融犯罪の被害にあわないための対策を紹介しています。ぜひご一読ください。

お客さまへ確認のお願い

安心してご利用になれるよう、インターネットバンキングご利用時の契約番号・パスワードなどのご入力の際に正当な画面でアクセスしているかご確認ください。

被害にあわれた場合

万一、お取り引きで被害にあわれた場合は、至急警察へ被害届けをご提出になり、横浜銀行へご連絡ください。また、インターネットバンキングをご利用のお客さまで、銀行休業日など受付時間外の場合は、ホームページ上から「緊急利用停止登録」をおこなってください。

横浜銀行コンタクトセンター

ハローサービス

【電話受付時間】

  • 平日、土日9時~17時
  • 土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。
  • 緊急利用停止登録をおこなった場合は、必ずインターネットバンキングヘルプデスク(0120-189-458)にご連絡くださいますようお願いします。

お探しの情報がない場合はこちらからお問い合わせください

よくあるお問い合わせ(例:パスワード紛失・失念など)新しいウィンドウで開きます

チャットで相談する

横浜銀行チャットサポート

  • 〈自動応答〉24時間受付
  • 〈オペレーター対応可能時間〉平日:午前10時~午後6時

電話で相談する

インターネットバンキング ヘルプデスク

  • 平日9時~21時
  • 土日9時~17時
  • 土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。
  • 平日の午後5時~午後9時は操作に関するお問い合わせのみとなります。

Eメールで相談する

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 24時間受付
  • Eメールでのご回答は、内容によって数日かかる場合があります。

このページをシェア