資産運用パッケージ(窓口専用プラン)

定期預金と運用商品。組み合わせて、バランスよく育てませんか。はじめて資産運用を始められる方、すでにご運用中の方、皆さまへおトクなプランを実施中。〈はまぎん〉資産運用パッケージ 窓口専用プラン

定期預金と運用商品。組み合わせて、バランスよく育てませんか。はじめて資産運用を始められる方、すでにご運用中の方、皆さまへおトクなプランを実施中。〈はまぎん〉資産運用パッケージ 窓口専用プラン

窓口専用とインターネット専用の2つのプランを実施中!〈はまぎん〉資産運用パッケージ

対象のお取り引きを合算で50万円以上お申込後、1か月以内に定期預金(お預け入れ期間3か月、自動継続のみ、対象のお取り引きの合算と同額まで)をお預け入れされた場合、特別金利(窓口専用プラン)を適用します。〔窓口専用プラン〕と〔インターネット専用プラン〕をご用意しています。

実施期間

2024年1月4日(木)~2024年3月31日(日)

対象のお取り引き

横浜銀行ファンドラップの新規契約および増額契約

投資信託の一括購入

投資信託の対象は、「横浜銀行 ファンドセレクション」に掲載の投資信託および実施期間中に取り扱っている単位型・限定追加型の投資信託となります。

自動継続外貨定期預金(3か月以上)の作成

パッケージ内容

新規コースも基本コースも、窓口にて対象のお取り引きを合算で50万円以上お申込後、1か月以内に定期預金(お預け入れ期間3か月、自動継続のみ、対象のお取り引きの合算と同額まで)をお預け入れされた場合、特別金利を適用します。
同日に投信自動積立をはじめてご契約された場合や、NISA口座を横浜銀行で開設している(または同日に開設した)場合は、さらにおトクです。

対象のお取り引きの合算が50%以上+定期預金のお預け入れが50%以下

コース内容・適用金利

新規コース ※新規コースはお一人さま1回限り 新規コースは条件①と②を満たしたお客さまが対象です 条件①実施期間中に投資信託口座を開設 条件②「横浜銀行ファンドラップの新規契約および増額契約」または「投資信託の一括購入」のお申し込み ※新規コースは、対象のお取り引きが自動継続外貨定期預金の作成のみの場合、適用になりません。 同日にお申し込みの対象のお取り引きの合算が50万円以上の場合 適用金利(初回3か月限定の特別金利の円定期預金) [新規コース4.0%]年4.0%(税引後 年3.1874%) [新規コース4.0% プラスで投信積立+0.5%]年4.5%(税引後 年3.585825%) [新規コース4.0% プラスでNISA+0.5%]年4.5%(税引後 年3.585825%) [新規コース4.0% プラスで投信積立+0.5%とNISA+0.5%]年5.0%(税引後 年3.98425%)
新規コース ※新規コースはお一人さま1回限り 新規コースは条件①と②を満たしたお客さまが対象です 条件①実施期間中に投資信託口座を開設 条件②「横浜銀行ファンドラップの新規契約および増額契約」または「投資信託の一括購入」のお申し込み ※新規コースは、対象のお取り引きが自動継続外貨定期預金の作成のみの場合、適用になりません。 同日にお申し込みの対象のお取り引きの合算が50万円以上の場合 適用金利(初回3か月限定の特別金利の円定期預金) [新規コース4.0%]年4.0%(税引後 年3.1874%) [新規コース4.0% プラスで投信積立+0.5%]年4.5%(税引後 年3.585825%) [新規コース4.0% プラスでNISA+0.5%]年4.5%(税引後 年3.585825%) [新規コース4.0% プラスで投信積立+0.5%とNISA+0.5%]年5.0%(税引後 年3.98425%)
例えば…投資信託口座を新規開設して、投資信託500万円のご購入と投信自動積立をご契約された場合→500万円まで年4.5%の円定期預金が作成できます。 500万円を年4.5%で3か月(92日)お預け入れされた例:500万円×年4.5%×92日/366日=56,712円(税引前利息) 56,712円-11,520円=45,192円(税引後利息)
例えば…投資信託口座を新規開設して、投資信託500万円のご購入と投信自動積立をご契約された場合→500万円まで年4.5%の円定期預金が作成できます。 500万円を年4.5%で3か月(92日)お預け入れされた例:500万円×年4.5%×92日/366日=56,712円(税引前利息) 56,712円-11,520円=45,192円(税引後利息)
基本コース 基本コースはすでに投資信託口座をお持ちのお客さま、投資信託口座はお持ちでなくても自動継続外貨定期預金のみをご作成されるお客さまが対象です 同日にお申し込みの対象のお取り引きの合算が50万円以上の場合 適用金利(初回3か月限定の特別金利の円定期預金) [基本コース1.0%]年1.0%(税引後 年0.79685%) [基本コース1.0% プラスで投信積立+0.5%]年1.5%(税引後 年1.195275%) [基本コース1.0% プラスでNISA+0.5%]年1.5%(税引後 年1.195275%) [基本コース1.0% プラスで投信積立+0.5%とNISA+0.5%]年2.0%(税引後 年1.5937%)
基本コース 基本コースはすでに投資信託口座をお持ちのお客さま、投資信託口座はお持ちでなくても自動継続外貨定期預金のみをご作成されるお客さまが対象です 同日にお申し込みの対象のお取り引きの合算が50万円以上の場合 適用金利(初回3か月限定の特別金利の円定期預金) [基本コース1.0%]年1.0%(税引後 年0.79685%) [基本コース1.0% プラスで投信積立+0.5%]年1.5%(税引後 年1.195275%) [基本コース1.0% プラスでNISA+0.5%]年1.5%(税引後 年1.195275%) [基本コース1.0% プラスで投信積立+0.5%とNISA+0.5%]年2.0%(税引後 年1.5937%)
例えば…すでに横浜銀行で投資信託口座とNISA口座を開設済みのお客さまで投資信託200万円とファンドラップ300万円ご購入した場合→500万円まで年1.5%の円定期預金が作成できます。 500万円を年1.5%で3か月(92日)お預け入れされた例:500万円×年1.5%×92日/366日=18,904円(税引前利息) 18,904円-3,840円=15,064円(税引後利息)
例えば…すでに横浜銀行で投資信託口座とNISA口座を開設済みのお客さまで投資信託200万円とファンドラップ300万円ご購入した場合→500万円まで年1.5%の円定期預金が作成できます。 500万円を年1.5%で3か月(92日)お預け入れされた例:500万円×年1.5%×92日/366日=18,904円(税引前利息) 18,904円-3,840円=15,064円(税引後利息)

お申し込み・お問い合わせ

電話で相談する

投信デスク

電話受付時間銀行窓口営業日の9:00~17:00

  • 目論見書のご請求はこちら。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや基礎知識をわかりやすく
ご説明するセミナーです

セミナー開催情報

来店予約する

予約も可能です。
ぜひお気軽にご利用ください。

休日営業店舗・来店予約のご案内

〈はまぎん〉資産運用パッケージ(窓口専用プラン)のご注意事項(必ずご確認ください)

  • ご利用は個人のお客さまに限ります。
  • [窓口専用プラン]と[インターネット専用プラン]では、対象のお取り引きや特別金利の適用条件等が異なります。
  • 金利環境の変化等により、予告なく内容・条件を変更したり、お取り扱いを中止する場合があります。
  • 投資信託のご購入金額にはお申込手数料・消費税を含みます。
  • 店頭表示金利に上乗せした金利で作成する各種定期預金(退職金専用プラン・相続定期預金プランならびにキャンペーンによる定期等)との併用はできません。
  • 一部の支店・出張所では、本プランの取り扱いをしていません。
〈はまぎん〉資産運用パッケージ(新規コース・基本コース)についてのご注意
  • 定期預金の作成および横浜銀行ファンドラップ・投資信託・自動継続外貨定期預金のお申し込みは窓口(店頭)のみとなります。[窓口専用プラン]と[インターネット専用プラン]では、対象の投資信託や特別金利の適用条件等が異なります。
  • 対象のお取り引きを同日にお申し込みの場合に限り、横浜銀行ファンドラップ契約金額、投資信託購入金額、自動継続外貨定期預金作成金額(お預入時の円貨ベース)の合算にて適用金利を判定します。お申し込みが同日でない場合、合算はできません。
  • 横浜銀行ファンドラップ、投資信託、自動継続外貨定期預金のお申し込みと定期預金の作成は、原則として同一の店舗とします。
  • 「新規コース」は横浜銀行ファンドラップの新規契約・増額契約、対象となる投資信託の一括購入金額、自動継続外貨定期預金の作成金額が合計50万円以上の場合で、かつ、実施期間内に投資信託口座を開設し、「横浜銀行ファンドラップの新規契約・増額契約」または「投資信託の一括購入」のお申し込みの場合、同額まで定期預金を作成できます。なお、お一人さま1回限りとなります。
  • 「基本コース」は横浜銀行ファンドラップの新規契約・増額契約、対象となる投資信託の一括購入金額、自動継続外貨定期預金の作成金額が合計50万円以上の場合、同額まで定期預金を作成できます。
  • 特別金利定期預金の作成は、横浜銀行ファンドラップ、対象の投資信託、自動継続外貨定期預金のお申込日以降1か月以内(※)とします。
    • 横浜銀行ファンドラップ、対象の投資信託、自動継続外貨定期預金のお申込日から1か月後の応当日(銀行休業日の場合は翌営業日)までとします。
      例)2024年1月15日(月)に投資信託を購入された場合、1か月後の応当日2024年2月15日(木)まで、投資信託をお申し込みされた日現在の特別金利が適用されます。
  • 投資信託のご購入において、申込手数料が無料となるスイッチングや償還乗換優遇枠をご利用になる際には、本プランはご利用になれません。
  • 横浜銀行ファンドラップ、投資信託、自動継続外貨定期預金のお申込金額が引き落としできなかった場合や引落日前にご契約を取消された場合は円定期預金のお申し込みも無効となります。
  • 自動継続外貨定期預金の作成資金は、ご本人さま名義の円預金口座もしくは他の金融機関からの外貨送金受取資金に限ります。なお、他の金融機関からの外貨送金を受け取る場合、一度当行の外貨普通預金口座へのお預け入れが必要です。外貨普通預金をお持ちでないお客さまは、開設が必要です。
  • ご本人さま名義の円預金から自動継続外貨定期預金を作成する場合、為替手数料を含みます。
  • 他の金融機関からの外貨送金受取資金を原資とする場合、お預入時の仲値レート(TTM)で算出したお預入金額を特別金利の円定期預金作成金額として適用します。
「プラスで投信積立」についてのご注意
  • 投信自動積立同日申し込みにより適用される特別金利での定期預金の作成は、2023年11月末時点かつ窓口専用プラン利用時に投信自動積立を契約していないお客さまが対象です。
  • 投信自動積立の購入金額は銘柄ごとに、毎月5,000円以上1,000円単位でご指定ください。また、年2回まで増額月を指定することができますが、2回とも同額をご指定になる必要があります。
  • 投信自動積立については、「横浜銀行 ファンドセレクション」に掲載されているファンドが対象となります。
  • 投信自動積立の詳細については、店頭に説明書を用意しています。詳しくは窓口までお問い合わせください。
  • 投信自動積立の初回引き落し前に、投信自動積立を解約された場合は「プラスで投信積立」をご利用になれません。
「プラスでNISA」についてのご注意
  • 「プラスでNISA」は、横浜銀行でNISA口座を開設されているお客さま(当年の非課税投資枠を利用済みのお客さまも含む)、または対象のお取り引きと同日にNISA口座開設をされたお客さまが対象です。NISA口座閉鎖済みのお客さまは対象外となります。
  • NISA口座開設のお申し込みが非承認になった場合には、作成した特別金利定期預金を取り消しし、作成時点での条件に適合した利率で再作成します。あらかじめご了承ください。
NISA口座開設をお申し込みにあたってのご注意
  • NISA口座は、すべての金融機関を通じて、1人につき1口座のみ開設が認められています(金融機関の変更等をおこなった場合を除く)。一定の手続きのもとで、金融機関の変更が可能ですが、金融機関の変更をおこない、複数の金融機関でNISA口座を開設したことになる場合でも、各年において1つのNISA口座でしか株式投資信託等を購入することができません。また、NISA口座内の株式投資信託等を変更後の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更しようとする年分の非課税投資枠で、すでに株式投資信託等を購入していた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。
  • NISA口座の申込書が複数の金融機関にそれぞれ提出されると、税務署における確認に時間を要し、NISA口座の開設に相当の期間を要する場合や、NISA口座が開設できない場合があります。このため、NISA口座の申込書は、必ず1金融機関のみに提出してください。
  • 複数の金融機関に重複して申し込みされた場合は、申し込みが無効になる場合があります。
横浜銀行ファンドラップについてのご注意
  • 横浜銀行ファンドラップでは、りそな銀行がお客さまと締結する投資一任契約に基づき、横浜銀行ファンドラップが投資対象とする投資信託で運用をおこないます。その運用成果はすべてお客さまに帰属し、投資元本は保証されません。
  • 横浜銀行ファンドラップには、お客さまに直接ご負担いただく費用(横浜銀行ファンドラップに係る投資顧問報酬)と、間接的にご負担いただく費用(投資対象である組入投信に係る費用)の2種類があります。詳しくはパンフレットなどの資料をご確認ください。
投資信託についてのご注意
  • 投資信託は投資元本を下回るおそれのある商品です。お申し込みにあたっては、手数料等の費用がかかります。詳しくは対象商品の目論見書等にてご確認ください。
外貨預金についてのご注意
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。為替相場の変動(為替変動リスク)により為替差損が生じ、払い戻し時の外貨額を円換算すると、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。
  • 円を外貨にする際(預け入れ時)および外貨を円にする際(払い戻し時)は、それぞれについて片道の為替手数料がかかります。詳しくは契約締結前交付書面などの資料をご確認ください。
定期預金についてのご注意
  • 定期預金のお預け入れは、自動継続のみとし、初回お預入時のみ条件に応じて特別金利を適用します。満期日後のお書き替えの際は、その時点での店頭表示金利を適用します(2023年12月1日現在のスーパー定期(3か月、300万円未満・300万円以上)、大口定期(3か月、1,000万円以上)の店頭表示金利は年0.002%(税引後年0.0015937%)です)。金利環境の変化等により適用する金利を変更することがあります。また初回お預入時と同じ期間で自動的に書き替え継続します。
  • 特別金利適用期間中の定期預金を中途解約すると特別金利は適用されず、お預入日から解約日までは所定の中途解約率が適用となります。
  • 定期預金の詳細については、以下よりご確認ください。

このページをシェア