店舗のサービス

横浜銀行では、誰もが利用しやすい銀行をめざし、お客さまにご満足いただける新たな商品・サービスの導入を順次検討しています。

サービス導入

多言語コミュニケーション端末「みえる通訳」の導入

外国人や耳の不自由なお客さまとの円滑なコミュニケーションが可能となる「みえる通訳」を導入しました。お客さまとオペレーターはお互いに表情を見ながら会話ができるため、微妙なニュアンスや難しい内容でも、よりスムーズに会話ができます。また、外国語のほか、「手話」にも対応しており、文字を記入する筆談器と比べて、より短い時間でコミュニケーションができます。

【サービスの概要】
対応言語 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・ロシア語・ベトナム語・フランス語・タガログ語 ・インドネシア・ネパール・ヒンディー(13か国語)、手話
利用時間 窓口営業時間中
  • タイ語・ベトナム語は 10:00~、ロシア語・フランス語・タガログ語は平日10:00~のみ
利用イメージ
1.タブレット端末より言語を選択
2.オペレーターに接続、テレビ電話を通じて通訳

「バリアフリーツール」の導入

筆談器や音声案内つきのATMなど「バリアフリーツール」を用意するとともに、「サービス・ケア・アテンダント※」資格保有者の配置をすすめており、お身体の不自由なお客さま・ご高齢のお客さまをはじめ、すべてのお客さまに安心してご利用いただけるよう、努めています。

「バリアフリーツール」の例

「バリアスピーカー」の設置

一部支店では、受付カード発券機に、耳の不自由な方でも呼び出し音声が聞き取りやすい「ミライスピーカー(※)」を設しています。

<スピーカー設置場所>、<スピーカー拡大写真>

お問い合わせ

電話で相談する

インターネットバンキング ヘルプデスク

  • 平日午前9時~午後9時
  • 土日午前9時~午後5時
  • 土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。
  • 平日の午後5時~午後9時は操作に関するお問い合わせのみとなります。

Eメールで相談する

メールでのお問い合わせ新しいウィンドウで開きます

  • Eメールでのご回答は、内容によって数日かかる場合があります。

このページをシェア

他の目的から探す

分類・商品から探す