〈はまぎん〉マイダイレクト利用規定

(2020年5月18日改定)

第1章 総則・共通事項

第1条【〈はまぎん〉マイダイレクト】

〈はまぎん〉マイダイレクト(以下「本サービス」といいます)は、お客さま本人(以下「お客さま」といいます)が、株式会社 横浜銀行(以下「当行」といいます)所定の通信機器・通信方法(以下「端末機」といいます)を利用して、第2条に定める内訳サービスを行なうことができるサービスです。
なお、利用する端末機によって、電話機(携帯電話機を含む)により公衆電話回線等の電話通信網を介して利用するサービスを「〈はまぎん〉マイダイレクト テレフォンバンキング」(以下「TB」といいます)、パーソナルコンピュータ、スマートフォン等(以下「パソコン」といいます)によりインターネットを介して利用するサービスを「〈はまぎん〉マイダイレクト インターネットバンキング」(以下「IB」といいます)といい、それぞれ利用できる内訳サービスは異なります。
また、TBは、有人対応を行なう「オペレーターサービス」と、コンピュータによる自動音声応答(無人)対応を行なう「自動音声サービス」があり、利用可能な内訳サービスが異なります。

第2条【内訳サービスの内容】

第3条【サービス利用対象者】

第4条【サービス利用口座の届け出】

第5条【本サービスの内容・利用手続き等】

第6条【利用手数料等】

第7条【本人確認等】

第8条【暗証番号等の利用に関する留意事項】

第9条【届け出事項の変更等】

第10条【免責事項等】

第11条【契約期間】

本サービスにかかる契約(以下「本契約」といいます)の契約期間は、契約日から起算して1年間とし、お客さままたは当行から特に申し出のない限り、契約期間満了日の翌日からさらに1年間継続されることとし、以降も同様とします。

第12条【解約等】

第13条【サービスの追加・休止・廃止】

第14条【規定の変更】

当行は、本利用規定の内容を、お客さまに事前に通知することなく任意に変更できることとし、事前または変更後速やかに当行ホームページに掲載します。当行は、利用規定の変更日以降は変更後の内容にしたがって取り扱います。

第15条【準拠法・合意管轄】

本契約の契約準拠法は日本法とします。本契約に関する紛争については、当行本店の所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

第2章 処理依頼の受付

第16条【処理依頼の方法】

お客さまは、第7条第3項に定める本人確認手続き完了後、本サービスの利用に必要な処理を当行所定の端末機操作により依頼することとします。

第17条【処理依頼内容の実行】

第18条【処理が行なえなかった場合の取り扱い】

第19条【依頼内容および取引内容の記録】

第3章 利用できるサービスの内容

第20条【照会サービス】

第21条【資金移動サービス(振込・振替サービス)】

第22条【振替サービス】

第23条【振込サービス】

第24条【定期預金・積立定期預金サービス】

第25条【外貨預金サービス】

第26条【外貨預金サービスの内訳】

第27条【投資信託サービス】

第28条【投資信託サービスの内訳】

第29条【公共債サービス】

第30条【住宅ローン・その他各種ローンサービス】

第31条【カードローンサービス】

第32条【申込受付サービス】

第33条【電子交付サービス】

第34条【Web口座(無通帳口座)】

第35条【諸届け受付サービス】

第36条【料金等払込みサービス】

第4章 TB

第37条【利用方法】

第38条【TBの本人確認手続き】

TBにおける本人確認手続きは、TB指定の電話番号をコールし、契約番号および「電話暗証番号」を電話機から入力することとします。また、振込サービスを利用する場合は、「電話暗証番号」に加え取引の都度「振込暗証番号」または「確認暗証番号」を電話機から入力することとします。

第5章 IB

第39条【利用方法】

第40条【IBの本人確認手続き】

第41条【ワンタイムパスワード】

以上

このページをシェア