新型コロナウイルスに便乗した金融犯罪

新型コロナウイルスに便乗して個人情報を聞き出し、預金・現金をだまし取る金融犯罪についてご紹介します。

新型コロナウイルスに便乗した詐欺被害にご注意ください。

次のような手口で預金・現金をだまし取る犯罪が増加しています。

  1. 1.
    「新型コロナウイルスで10万円がもらえる、手続きを代行するのであなたの預金口座の番号を教えてほしい」など個人情報を聞き出し、代行手数料などと言われ手数料を請求されたりします。
  2. 2.
    市区町村等の職員を名乗る者が、「保険料の還付金がある。役所の窓口は新型コロナウイルス対応で忙しいので、銀行のATMで手続きをしてほしい」などと言い、ATMの操作を指示されて、犯罪口座への振り込みを誘導されます。

ご注意いただきたいポイント

このページをシェア