このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 金融犯罪にご注意ください > 横浜銀行の職員等を名乗りキャッシュカードを騙し取る金融犯罪

ここから本文です

横浜銀行の職員等を名乗りキャッシュカードを騙し取る金融犯罪

横浜銀行や銀行協会の職員、警察官等を名乗り、キャッシュカードを 騙し取る金融犯罪についてご紹介します。

キャッシュカード手交型詐欺被害にご注意ください。

キャッシュカード手交型詐欺被害にご注意ください。

当行・警察官・銀行協会・金融庁・市役所等の職員を名乗り、お客さまに対し、「医療費や保険料の還付がある」「あなたのカードを持った人物が預金を不正に引き出そうとしている」等さまざまな内容で、言葉巧みにキャッシュカードや暗証番号を騙し取る犯罪が増加しています。

ご注意いただきたいポイント

他人にキャッシュカードおよび暗証番号を渡さないでください。

当行職員が電話や訪問により、お客さまの口座番号や暗証番号をお尋ねしたり、キャッシュカード等をお預かりしたり、交換を持ちかけたりすることはございません。
同様に警察官、銀行協会等の職員も口座番号や暗証暗号をお尋ねしたり、キャッシュカード等をお預かりしたりすることはございません。
これらを名乗る者から、キャッシュカードを預かりたいとの申し出があっても、決して渡すことがないよう十分にご注意ください。あわせて直ちに横浜銀行のお取引店にご連絡いただくとともに、最寄りの警察署へ通報をお願いいたします。
また、高齢者の方を狙った犯罪が多発しております。ご家族の方が被害に遭われないよう、日頃からお声掛けくださいますようお願いいたします。

インターネットバンキング

〈はまぎん〉マイダイレクト ログイン

  • 新規申込
  • マイダイレクトのご利用・ご案内

店舗・ATMのご案内(混雑状況・休日営業・来店予約)

  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • 外国為替
  • マーケット情報
  • マネー・シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • よくあるお問い合わせ(紛失手続き・住所変更など)
  • セミナー開催情報(個人のお客さま)
  • キャンペーン一覧

金融犯罪にご注意ください 詳細はこちらへ

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る