【特集】3分でわかる金融機関のマイカーローンのメリットとデメリット

提供:株式会社ZUU
作成日:2018年5月10日

(画像:PIXTA)

はじめて車を買う人にとってはマイカーローンとは、どのような商品なのか疑問に思うことも多いかもしれません。マイカーローンにはさまざまな種類があります。マイカーローンの内容を今までまったく知らなかった人でも、3分でわかるように解説します。

マイカーローンとは

マイカーローンは誰でも借りられるわけではありません。一定の条件を満たした方が対象です。なお、借入金の使途は金融機関によって異なる部分もありますが、一般的には次のとおりだといわれています。

金融機関のマイカーローンのメリット

金融機関のマイカーローンは、ディーラーローンに比べると金利が比較的低めに設定されていることが多いです。そのため、総支払額をおさえられるのがメリットです。
また、マイカーローン利用中は自分の自動車の所有権は自分が持つため、途中で自動車を売却することもできます。一方で、ディーラーローンは、ローン完済まで自動車の所有権はディーラー側にあるので、自由に売却することができません。

さらに金融機関のマイカーローンは、その金融機関で他のサービス利用や取り引きなどをしていれば金利が優遇されるなどの特典がある場合もあります。

金融機関のマイカーローンのデメリット

金融機関のマイカーローンは、ディーラーローンに比べると借り入れまでの手続きや審査などに時間がかかる場合もあります。余裕をもった手続きをおこないましょう。
また、金融機関のマイカーローンは土日などには手続きができないこともあります。そのため借り入れするまでのスケジュールをよく調べておくことが大切です。

マイカーローン選択のポイント

車の購入は、住宅などと比べると費用はかかりませんが、そうはいってもまとまった金額が必要です。そのため、マイカーローンを選ぶ時には、総支払額に影響する金利もポイントです。
数千円や数万円の買い物であれば、金利差をそこまで意識しないかもしれませんが、数百万の買い物となると話は別です。どのマイカーローンを選ぶかで、総支払額に数万円、数十万円の差が生じるかもしれません。そのため、適用金利や総支払額をよく確認しておく必要があるでしょう。

また、忘れてはいけないのが繰り上げ返済やボーナスで返済ができるかどうかです。繰り上げ返済やボーナス返済ができるかどうかは商品によって異なりますので、あらかじめ商品内容をよく調べておきましょう。

その他にも、手続きのスムーズさや、サービスが充実しているかどうかもポイントです。ローンを申し込もうと思っても、手続きが煩雑で時間がかかると途中で諦めたくなるかもしれません。横浜銀行の場合は、インターネットでも申し込みができるので、営業時間を気にせずスムーズに手続きができます。

マイカーローンのメリットとデメリットを見て、借入先を選ぼう

このように、マイカーローンにはメリットとデメリットがあります。マイカーを購入しても、ローンの負担が大きいとせっかくのマイカーの楽しみがなくなってしまうかもしれません。メリットやデメリットを踏まえてマイカーローンを選ぶことが肝心です。分からないことは必ずローンを組む前に質問して、商品性や金利、返済金額やプランのすべてを理解してからマイカーローンを組みましょう。

本ページ掲載の情報は作成日時点で株式会社ZUUが執筆したものであり、現時点において最新の情報でない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページをシェア