ロボアドバイザーWealthNavi for 横浜銀行

10万円から、全自動の資産運用 ロボアドバイザー 預かり資産・運用者数 No.1※1 ※1 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年9月末現在)」より モーニングスター社調べ(2019年12月時点) 手数料 年率1% ※預かり資産額に対し(現金部分を除く、税別) 取引ごとの手数料 ¥0 ※画像はイメージです。

10万円から、全自動の資産運用 ロボアドバイザー 預かり資産・運用者数 No.1※1 ※1 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年9月末現在)」より モーニングスター社調べ(2019年12月時点) 手数料 年率1% ※預かり資産額に対し(現金部分を除く、税別) 取引ごとの手数料 ¥0 ※画像はイメージです。

サービス概要

ロボアドバイザーWealthNavi for 横浜銀行とは

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーは、自動で資産運用をおこなうサービスです。簡単な質問に答えるだけで、最適な運用プランを作成、資産配分や商品選定・発注、リバランスなどを、お客さまに代わっておこないます。

最先端の投資手法を採用
あなたに最適なプラン作成
運用はすべて自動

WealthNavi for 横浜銀行とは

投資信託にかかわる全プロセスを自動化。忙しく働く方でも金融アルゴリズムに基いた国際分散投資が可能に!

ロボアドバイザーが、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」でおこないます。

WealthNavi (ロボアドバイザー)→投資目標設定→すべて自動化(運用の手間をゼロに 富裕層が利用する金融アルゴリズム 心理的なミスジャッジを防ぐ)、通常の投資運用→投資目標設定→資産配分の決定→金融商品の選定→入金→発注→積立→再投資→リバランス→税金最適化

WealthNavi for 横浜銀行のサービス・機能

自動ポートフォリオ構築

お客さまに合った最適ポートフォリオを自動的に構築・維持します。

自動積立

定期的に定額の積立投資を自動でおこないます。追加手数料はかかりません。

自動発注

お客さまは指定口座に入金するだけ。ロボアドバイザーが自動でニューヨーク証券取引所にETFを発注します。

自動再投資

ETFの分配金の再投資もロボアドバイザーが自動でおこないます。

自動リバランス

お客さまそれぞれのポートフォリオを継続的にモニタリング。最適な配分になるよう自動でリバランスします。

自動税金最適化(DeTAX) WealthNavi のみ※1

配当やリバランスから生じる税負担が一定額を超えた場合、含み損を実現させることにより自動的に繰り延べます。※2

  1. ※1
    国内ロボアドバイザーサービスを対象としたウェルスナビ(株)調べ。
  2. ※2
    自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税を繰り延べることを保証するものではありません。

WealthNaviのスマホアプリ

  • WealthNaviがスマホアプリでも利⽤可能に
  • スマホアプリだけで⼊⾦や取引が可能
  • 積⽴に関する設定もよりカンタンに

Android OSの方

iOSの方

  1. AppleおよびAppleロゴは⽶国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  2. Google PlayおよびGoogle play ロゴは、Google Inc.の商標です。

ご利用開始までの流れ

  1. STEP1運⽤プラン診断

    6つの質問にお答えください。運⽤プランと最適なポートフォリオを提案します。

    6つの質問に答えるだけ運⽤プラン無料診断新しいウィンドウで開きます

  2. STEP2⼝座開設Web申し込み

    以下をご⽤意のうえ、⼝座開設をお申し込みください。

    • 運転免許証+マイナンバー通知カードまたはマイナンバーカード
    • メールアドレス
    • 横浜銀⾏の⼝座番号

    メールアドレスの登録、本⼈確認書類の登録、横浜銀⾏の⼝座番号等の⼊⼒で申請が完了します。すべてオンラインで完結します。

    本⼈確認書類の登録についてのご注意事項

    マイナンバー通知カードは紙のカードです。マイナンバーカードはプラスチックのカードです。現在お住まいの住所が記載されているかご確認ください。転居された⽅は裏⾯の住所変更情報も必要となります。

  3. STEP3口座開設完了(最短2日)

    口座開設の審査後、ご登録された住所に簡易書留を送付します。簡易書留をお受け取りください。

運用実績

WealthNaviの運⽤実績

モデルケースはWealthNaviのサービスを開始した当初(2016年1⽉19⽇)に100万円、その翌⽉から毎⽉3万円ずつ積み⽴てながら投資した場合のものです。なおWealthNaviは、お客さまのリスク許容度に応じてローリスク・ローリターンの「リスク許容度1」から、ハイリスク・ハイリターンの「リスク許容度5」まで5通りの最適なポートフォリオを提供しており、パフォーマンスはリスク許容度によって異なります。

2016/1/29 マイナス金利導入を発表 リスク許容度5 237万円 リスク許容度4 232万円 リスク許容度3 225万円 リスク許容度2 217万円 リスク許容度1 207万円 累積元本額 193万円
2016年1月から2020年1月までのパフォーマンス(円建て)

結果は2020年1月までの期間で累積元本額が244万円なのに対して、資産評価額はリスク許容度に応じて277万円(+13.4%)から311万円(+27.3%)に成長しました。
資産運用を継続していたことで安定した結果が得られたと考えています。

前提条件

以下は、柴山氏の実際の運用実績です。(2020年2月28日現在)
CEO柴山氏の2016年1月~2020年2月の運用実績(円建て)

ウェルスナビ株式会社のCEO柴⼭⽒のウェルスナビでの運⽤実績

投資額の累計476万円が、578万円以上(+21.54%)に成長しています。(※1)1年あたり(※2)にすると+6.2%となっています。

資産運用サービスを選ぶ際は、短期的な実績で判断するのではなく、そのサービスがどのように資産運用を行っているのかをよく理解することが重要です。

※1

※2

ここで算出したリターンはIRR(Internal Rate of Return:内部収益率)。本件は追加投資を継続的に行った事例であるため、分析期間の始め頃に投資された元本と、終わり頃に投資された元本では、運用されていた期間の長さが異なります。このような運用期間の違いを反映して1年あたりのリターンを算出したものです。

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ新しいウィンドウで開きます

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みには
横浜銀⾏の⼝座開設が必要です。

横浜銀⾏の⼝座開設はこちら

お問い合わせ先

「WealthNavi for 横浜銀⾏」の⼝座開設⼿続きや操作⽅法、運⽤に関するご質問は、ウェルスナビ株式会社へお問い合わせください。

ウェルスナビ株式会社
⾦融商品取引業者 関東財務局⻑(⾦商)第2884号
加⼊協会:⽇本証券業協会、⼀般社団法⼈ ⽇本投資顧問業協会

⼊⾦や設定をスマホでカンタンに。
WealthNaviのスマートフォンアプリ

Android OSの方

iOSの方

  • 「WealthNavi for 横浜銀行」はウェルスナビ株式会社が横浜銀行のお客さま向けに提供するサービスです。横浜銀行が提供するサービスではありません。
  • 横浜銀行は、ウェルスナビ株式会社から委託を受け、お客さまとウェルスナビ株式会社との間で締結する投資一任契約の締結の媒介および投資一任契約に基づく取り引きのために必要な口座開設の媒介をおこないます。資産の管理・運用はウェルスナビ株式会社がおこないます。
  • 横浜銀行は、お客さまが利用する「WealthNavi for 横浜銀行」の口座情報等について、ウェルスナビ株式会社から提供を受けます。横浜銀行の個人情報保護方針は横浜銀行ホームページ(https:www.boy.co.jp)に公表しています。
  • 「WealthNavi for 横浜銀行」におけるお取り引きはウェルスナビ株式会社とお客さまとの投資一任契約に基づくものであるため、原則として、お客さまが自ら有価証券の個別の売買注文をおこなうことはできません。
  • 法人のお客さまはお申し込みになれません。
  • 「WealthNavi for 横浜銀行」のお申し込みには、横浜銀行の口座が必要です。すでに直接または他社経由にて、ウェルスナビ株式会社と投資一任契約を締結されている方は「WealthNavi for 横浜銀行」をお申し込みになれません。
  • 「WealthNavi for 横浜銀行」は預金保険の対象ではありません。ウェルスナビ株式会社は、法令に従い、お客さまの資産と当社の資産を明確に区別する分別管理をおこなっております。ウェルスナビ株式会社の破たんの場合でも、お客さまの資産は全額返還されます。また、万が一分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客さまの資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償をおこないます。詳しくはウェルスナビ株式会社までお問い合わせください。
  • 「WealthNavi for 横浜銀行」は、元本が保証された商品ではありません。
  • 「WealthNavi for 横浜銀行」は、次の要因により預かり資産が変動し、お受け取り金額が投資元本を下回ることがあります。
    • 価格変動リスク
      お客さまが所有するポートフォリオを構成する国内および海外ETFは、主として株式、債券、コモディティ等を実質的な投資対象とするため、その価格はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動し、その結果として損失が生じ、また、投資元本を割り込む場合があります。
    • 為替変動リスク
      お客さまが所有するポートフォリオを構成する海外ETFに関しては、通貨発行国の金利の変化等により生じる外国為替相場の変動を原因とした損失が生じ、また、投資元本を割り込む場合があります。
    • 信用リスク
      お客さまが所有するポートフォリオを構成する国内および海外ETFが、株式、債券等を実質的な投資対象としている場合、株式や債券等の発行者などの信用状況に変化が生じた場合、当該投資対象の市場価格の変動によって損失が生じ、また、投資元本を割り込む場合があります。
    • その他のリスク
      取引所金融商品取引および外国金融商品取引所取引(国内および海外ETF)は、市場で取り引きが行われるものの、市場環境の変更等により取り引きに支障をきたし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。取り引きするETFの対象国が休日等の場合、そのETFにかかわる取り引きが行われないことがあります。
  • ウェルスナビ株式会社が提供する一連のサービスによりお客さまからもらい受ける手数料は、預かり資産額に対し最大1%(現金部分を除く、年率)です(年365日として計算します)。預かり資産の日々の時価評価額に対し所定の年率により手数料額を日々計算し、原則として所定の方法により月初から月末(ただし、お客さまと締結した投資一任契約が終了した場合には当該終了日)までの期間ごとに合計のうえ、月間の手数料額として翌月第一営業日にお支払いいただきます。手数料に対し別途消費税がかかります。手数料額は日々の時価評価に応じ計算され計算期間中累計されるため、事前に金額または上限額を表示することができません。また、海外ETFの取り引きに際しては、ウェルスナビ株式会社の定める為替レートが適用されます。外国証券の外国取り引きにあたっては、外国金融商品市場等における公租公課その他の賦課金が発生します。費用の詳細については、ウェルスナビ株式会社の契約締結前交付書面等をご覧ください。

ウェルスナビ株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

このページをシェア