電子債権サービスのサービス概要

ご利用になれる方

以下のすべての要件を充たしたお客さまがご利用になれます。

  1. 1.
    法人、個人事業主のお客さま
  2. 2.
    日本国居住者であること
  3. 3.
    横浜銀行に決済口座を開設していること
  4. 4.
    反社会的勢力に属さないなど、利用者としての適合性に問題がないこと
  5. 5.
    法人インターネットバンキングサービス「〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト」の契約者であること
  6. 6.
    債務者としてのご利用の場合、でんさいネットによる「債務者利用停止措置」中でないこと
  7. 7.
    破産、廃業などしていないこと
  8. 8.
    横浜銀行による審査を経ていること

ご利用可能口座

当座預金・普通預金(決済用普通預金を含みます)

お取引種類

記録請求

取引の内容
発生記録 債務者請求方式 支払企業(債務者)が電子債権を発生させるお取り引きです(「約束手形の振出」に相当します)。
発生記録 債権者請求方式 納入企業(債権者)が電子債権を発生させるお取り引きです(「為替手形の振出」に相当します)。
5銀行営業日以内に支払い企業(債務者)の承諾を得ることでお取り引きが成立します。
譲渡記録 納入企業(債権者)が他のお取り引き先等に電子債権を譲渡するお取り引きです。なお、同時に譲渡人を保証人とした保証記録がなされます。(「手形の裏書」に相当します)。
分割記録(分割譲渡) 納入企業(債権者)が他のお取り引き先等に電子債権の一部を譲渡するお取り引きです(手形にはない「新たな機能」です)。
一括記録請求 発生記録、譲渡記録、分割記録を一括して記録請求するお取り引きです。

〈はまぎん〉「一括請求Assist」のご案内

〈はまぎん〉「一括請求Assist」は、社内システムまたは会計ソフトで作成したデータや表計算ソフトで管理している支払データを一括記録請求可能なデータに変換できるソフトウェアです(ご利用手数料:無料)。

  • 「一括請求Assist」は株式会社NTTデータフロンティアの登録商標です。

融資取引

取引の内容
電子債権割引 電子債権を支払期日前に電子債権の一部または全部を横浜銀行に譲渡し、資金化するお取り引きです(「手形の割引」に相当します)。
譲渡担保 電子債権を支払期日前に横浜銀行への譲渡担保として利用できるお取り引きです。

ご利用形態

電子債権サービスについてはこちらへ

EB照会デスク

  • 電話受付時間銀行窓口営業日の午前9時〜午後5時
  • 午後5時〜午後7時はビジネスサポートダイレクトの操作に関するお問い合わせのみとなります。

このページをシェア