このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > ためる・ふやす > ロボアドバイザー WealthNavi for 横浜銀行

ここから本文です

ロボアドバイザー WealthNavi for 横浜銀行

ロボアドバイザーに関するよくあるお問い合わせ ロボアドバイザーの注意事項(必ずご確認ください)
10万円から、全自動の資産運用 ロボアドバイザー預かり資産・運用者数 No.1※ ※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(平成30年3月末現在)」より ※モーニングスター社調べ(平成30年8月時点)
手数料 年率1% ※預かり資産額に対し(税別) 取引ごとの手数料¥0
カンタンweb申し込み お申し込みは無料 Wealth Navi for 横浜銀行を申し込む
WealthNavi for 横浜銀行をお申込済みのお客さま ログイン

WealthNaviの運用実績

モデルケースはWealthNaviのサービスを開始した当初(2016年1月19日)に100万円、その翌月から毎月3万円ずつ積み立てながら投資した場合のものです。なおWealthNaviは、お客さまのリスク許容度に応じてローリスク・ローリターンの「リスク許容度1」から、ハイリスク・ハイリターンの「リスク許容度5」まで5通りの最適なポートフォリオを提供しており、パフォーマンスはリスク許容度によって異なります。

2016年1月から2018年8月までのパフォーマンス(円建て)

2016年1月から2018年8月までのパフォーマンス(円建て)の表

結果は2018年8月までの期間で累積元本額が193万円なのに対して、資産評価額はリスク許容度に応じて207万円(+7.0%)から237万円(+23.0%)に成長しました。
資産運用を継続していたことで安定した結果が得られたと考えられます。

【前提条件】

サービス開始当初(2016年1月19日)からWealthNaviの各リスク許容度の推奨ポートフォリオに投資していた場合のパフォーマンス
サービス開始当初(2016年1月19日)に初回投資100万円、その後は毎月3万円を積立投資
半年ごとにリバランス実施・手数料(税込年率1.08%)控除後
分配金やリバランス時の譲渡益にかかる税金は考慮していない
ETFの分配金は権利落ち日に再投資
Thomson Reuters Datastreamのデータに基づきWealthNaviにて作成

以下は、柴山氏の実際の運用実績です。(2018年8月27日現在)
CEO柴山氏の2016年1月~2018年8月の運用実績(円建て)

ウェルスナビ株式会社のCEO柴山氏のウェルスナビでの運用実績

ウェルスナビ株式会社のCEO柴山氏のウェルスナビでの運用実績の表

投資額の累計394万円が、489万円以上(+24.02%)に成長しています。(※1) 1年あたりのリターン(※2)+10.3%となっています。

柴山氏の口座の運用実績は現在、プラスのリターンが出ていますが、あくまで約2年強の運用実績にすぎません。

資産運用サービスを選ぶ際は、短期的な実績で判断するのではなく、そのサービスがどのように資産運用を行っているのかをよく理解することが重要です。

※1 

入出金の履歴について

WealthNaviのサービス開始当初(2016年1月)に100万円を入金。一度出金した後に、300万円の入金。これはWealthNaviの招待制期間内に、入出金の試験を実施したもの。

リスク許容度の変更について

リスク許容度は当初2で、2016年7月に5に変更。これはWealthNaviの招待制期間内に、異なるリスク許容度のポートフォリオについて運用状況をモニタリングしていたもの。

自動積立について

2016年8月より毎月3万円を自動積立しており、2016年12月のみ5万円に増額。2017年6月より、6月と12月はボーナス時の加算を用いて8万円に増額。2017年7月からはおつり投資アプリ「マメタス」を利用した積立を開始。

※2 

ここで算出したリターンはIRR(Internal Rate of Return:内部収益率)。本件は追加投資を継続的に行った事例であるため、分析期間の始め頃に投資された元本と、終わり頃に投資された元本では、運用されていた期間の長さが異なります。このような運用期間の違いを反映して1年あたりのリターンを算出したものです。

お客さまの運用プランと、最適なポートフォリオをご提案 6つの質問に答えるだけ 運用プラン無料診断

カンタンWeb申し込み お申し込みは無料 WealthNavi for 横浜銀行を申し込む

お申し込みには横浜銀行の口座開設が必要です。

横浜銀行の口座開設はこちら

入金や設定をスマホでカンタンに。WealthNaviスマートフォンアプリ ダウンロードはこちら Android OSの方 ANDROID APP ON Google Play iOSの方 Download on the App Store

ロボアドバイザー-WealthNavi for 横浜銀行とは

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーは、自動で資産運用をおこなうサービスです。簡単な質問に答えるだけで、最適な運用プランを作成、資産配分や商品選定・発注、リバランスなどを、お客さまに代わっておこないます。

最先端の投資手法を採用
あなたに最適なプラン作成
運用はすべて自動

WealthNavi for 横浜銀行とは

投資信託にかかわる全プロセスを自動化。忙しく働く方でも金融アルゴリズムに基いた国際分散投資が可能に!

ロボアドバイザーが、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」でおこないます。

WealthNavi for 横浜銀行とは

WealthNavi for 横浜銀行のサービス・機能

自動ポートフォリオ構築

お客さまに合った最適ポートフォリオを自動的に構築・維持します。

自動積立

定期的に定額の積立投資を自動でおこないます。追加手数料はかかりません。

自動発注

お客さまは指定口座に入金するだけ。ロボアドバイザーが自動でニューヨーク証券取引所にETFを発注します。

自動再投資

ETFの分配金の再投資もロボアドバイザーが自動でおこないます。

自動リバランス

お客さまそれぞれのポートフォリオを継続的にモニタリング。最適な配分になるよう自動でリバランスします。

自動税金最適化(DeTAX)

配当やリバランスから生じる税負担が一定額を超えた場合、含み損を実現させることにより自動的に繰り延べます。※2

※1国内ロボアドバイザーサービスを対象としたウェルスナビ(株)調べ。

※2自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税を繰り延べることを保証するものではありません。

WealthNavi for 横浜銀行の口座開設の流れ

以下をご用意のうえ、口座開設をお申し込みください。

運転免許証+マイナンバー通知カード または マイナンバーカード
メールアドレス
横浜銀行の口座番号

STEP1 運用プラン診断

6つの質問にお答えください。運用プランと最適なポートフォリオを提案します。

診断はこちらから

STEP2 口座開設Web申し込み

メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、横浜銀行の口座番号等の入力で申請が完了します。
すべてオンラインで完結します。

本人確認書類の登録についてのご注意
マイナンバー通知カードは紙のカードです。
マイナンバーカードはプラスチックのカードです。現在お住まいの住所が記載されているかご確認ください。転居された方は裏面の住所変更情報も必要となります。

STEP3 口座開設完了(最短2日)

口座開設の審査後、ご登録された住所に簡易書留を送付します。簡易書留をお受け取りください。

WealthNaviのスマホアプリ

WealthNavi スマートフォンアプリ

WealthNaviがスマホアプリでも利用可能に


スマホアプリだけで入金や取引が可能


積立に関する設定もよりカンタンに

※AppleおよびAppleロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

※Google PlayおよびGoogle play ロゴは、Google Inc.の商標です。

Android OSの方 GET IT ONGoogle Play

iOSの方 Download on the App Store

お客さまの運用プランと、最適なポートフォリオをご提案 6つの質問に答えるだけ 運用プラン無料診断

カンタンWeb申し込み お申し込みは無料 WealthNavi for 横浜銀行を申し込む

お申し込みには横浜銀行の口座開設が必要です。

横浜銀行の口座開設はこちら

お問い合わせ

?よくあるお問い合わせ

お問い合わせ先

「WealthNavi for 横浜銀行」の口座開設手続きや操作方法、運用に関するご質問は、ウェルスナビ株式会社へお問い合わせください。

ウェルスナビ株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

WealthNavi問い合わせフォーム

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る