自然災害時支援特約

災害への備えや対策は万全ですか?自然災害時支援特約の付帯で災害時の返済をサポート

災害への備えや対策は万全ですか?自然災害時支援特約の付帯で災害時の返済をサポート

自然災害時支援特約を付帯すると、お借入金利に年0.15%~0.50%上乗せで、自然災害時に約定返済の払い戻し、または住宅ローン債務の一部免除が受けられます。特約は以下の2種類からお選びいただけます。

約定返済補償型

罹災の程度に応じて、一定期間返済額を払い戻し
一部損壊にも対応

残高補償型

全壊と認定された場合、建物ローン残高の
50%相当の債務免除

対象となる災害

水災
風災
落雷
ひょう災
雪災
  • 地震、津波、噴火は含まれません。

罹災の程度および払い戻し回数

全壊→24回免除、大規模半壊→12回免除、半壊→6回免除、一部損壊→1回免除

上乗せ金利

対象商品のご融資利率に対し+年0.15%

たとえば、2,500万円を金利年0.6%で35年お借り入れの場合

金利年0.6%月返済額66,007円+上乗せ金利年0.15%=金利年0.75%月返済額67,696円

追加負担額は毎月1,689円となります

台風などの自然災害では、半壊に至らないケースもあります。

近年の台風等の住宅被害状況

令和元年台風第19号等※1 令和2年2月12日現在 全壊:3,280棟、半壊:29,638棟、一部破損:35,067棟、床上浸水:7,837棟、床下浸水:23,092棟 ※1 台風第19号および低気圧による大雨
出所)内閣府「令和元年台風第19号等に係る被害状況等について」
令和元年台風第15号 令和元年12月5日現在 全壊:342棟、半壊:3,927棟、一部破損:70,397棟、床上浸水・床下浸水:245棟
出所)内閣府「令和元年台風第15号に係る被害状況等について」
平成30年台風第21号 平成30年10月2日現在 全壊・床上浸水:92棟、床下浸水:505棟、半壊:189棟、一部破損:50,083棟
出所)内閣府「平成30年台風第21号に係る被害状況等について」
平成28年台風第10号 平成28年11月16日時点 全壊:502棟、半壊:2,372棟、一部破損:1,143棟、床上浸水:241棟、床下浸水:1,694棟
出所)内閣府「平成28年台風10号に係る被害状況等について」

住宅被害の判定は、各市区町村にておこなわれます。この商品では、市区町村が発行する「罹災証明書」に記載された罹災の程度または罹災状況に応じ、一定期間債務免除をおこないます。「罹災証明書」が発行されない場合や、「罹災証明書」に記載された罹災の程度または罹災状況が「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」以外の場合は、補償がされません

  • 「平成13年6月28日府政防第518号内閣府政策統括官(防災担当)通知 」にて示された「災害に係る住家の被害認定基準」に拠ります。同基準が改定された場合は、この商品の補償内容を見直す可能性もあります。

対象となる災害

地震
津波
噴火

罹災の程度および補償内容

全壊の場合建物ローン残高の50%相当額の債務を消滅

上乗せ金利

対象商品のご融資率に対し+年0.50%

たとえば、1,500万円を金利年0.6%で35年お借り入れの場合

金利年0.6%月返済額39,604円+上乗せ金利年0.50%=金利年1.1%月返済額43,045円

追加負担額は毎月3,441円となります

電話でのお申し込み・ご相談

住宅ローンのご利⽤を検討されているお客さま

ダイレクト住宅ローンセンター

  • 電話受付時間銀行窓口営業日の9:00~17:00

店頭でのお申し込み・ご相談

⽀店併設の住宅ローンセンター

住宅ローンセンター⼀覧

⽀店融資窓⼝

店舗・ATM検索

このページをシェア

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。