法人口座・個人事業主口座を開設されるお客さまへのお願い

新聞・テレビなどで報道されておりますように、法人・個人事業主名義の口座が詐欺等の犯罪に利用され、消費者被害が拡大しており、大きな社会問題となっています。このような背景から、金融機関には口座開設時の手続き厳格化が求められております。
横浜銀行では、金融犯罪を未然に防止するため、法人・個人事業主口座の開設を希望されるお客さまに以下のお願いをしております。
お客さまには、ご不便・お手数をおかけしますが、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

1.公的書類のご持参(以下のすべてをご用意ください。)

法人のお客さま

  • 法人の印鑑証明書(発行日から6か月以内)
  • 来店される方の公的な本人確認書類(運転免許証など)
  • 「法人税確定申告書(別表2)」※1または、「公証人発行の申告受理及び認証証明書」※2
  • ※1
    一度でも確定申告をしている株式会社(特例有限会社を含む)、合名会社、合資会社、合同会社が対象
  • ※2
    2018年11月30日以降に新設した株式会社、一般社団法人、一般財団法人が対象

個人事業主のお客さま

  • 公的な本人確認書類(運転免許証など)(注)
  • (注)
    個人事業主のお客さまはご本人が来店ください。

2.口座開設依頼書のご記入および事業内容についての確認

具体的事業内容や口座開設目的、役員・株主・出資者等の方の住所・氏名・生年月日等についてのご記入をお願いします。

3.ご留意事項

以上

このページをシェア