このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > フィデューシャリー・デューティー宣言(お客さま本位の取り組みについて)

ここから本文です

フィデューシャリー・デューティー宣言(お客さま本位の取り組みについて)

コンコルディア・フィナンシャルグループは、「お客さまに対する最高の金融サービス」を提供するとの経営理念にもとづき、お客さまの資産形成・運用にかかる業務について、真にお客さまのために行動いたします。
そのため、当社グループは、お客さまとの信頼関係にもとづいて、お客さまの真の利益を最優先し、高度の専門性と職業倫理を持つ金融のプロフェッショナルとして、中長期的な投資利益に資するポートフォリオの形成を支援することによりお客さまの負託に応えます。
また、グループ各社の本宣言への取り組み状況を定期的に公表するとともに、その取り組み状況に応じて、本宣言を見直してまいります。

お客さまに寄りそった資産形成・運用の支援

1.お客さまに寄りそい、ライフステージに合致した、お客さまの真のニーズや利益にかなうポートフォリオの形成を支援します。
お客さまの資産・負債状況や知識、経験および資産形成・運用の目的に照らし、ニーズに沿った商品構成による適切なポートフォリオを提案してまいります。
お客さまの中長期的な投資利益に資する支援をおこなってまいります。

最適な投資型商品の提供

2.お客さまのニーズを的確にとらえたうえで、お客さまの中長期的な資産形成・運用に資する商品を提供してまいります。
お客さまの多様なニーズにお応えできるよう各種投資型商品のラインアップの整備をすすめます。
投資運用会社および保険会社の各種商品の特性・リスク等を精査した上で、お客さまの資産形成・運用に資する商品を提供し、分散投資に配慮したポートフォリオを提案してまいります。

お客さまへの情報提供

3.お客さまに投資型商品に関する情報および市場動向等を正確かつ迅速にお伝えしてまいります。
投資型商品の提案にあたっては、平易な用語や表現を用い、またITツールを活用して、投資経験の少ないお客さまにも分かりやすく説明し、納得いただけるようにしてまいります。
ご提案する投資型商品の特性・リスク等については、商品の複雑さやリスク度合いに応じ、お客さまに十分にご理解いただけるよう、分かりやすく、かつ丁寧に説明してまいります。
保有資産の状況や市場の動向等の情報提供を通じて、お客さまのそれぞれの資産形成・運用の目的に応じた適時適切なアフターフォローをおこなってまいります。
お客さまの投資判断に資するよう、各種手数料に関する情報提供等を通じて透明性を向上させてまいります。
地域社会の金融リテラシー向上のため、金融教育への支援を推進してまいります。

利益相反の適切な管理

4.お客さまへの商品選定や情報提供にあたり、お客さまの利益を不当に害することのないよう、適切に管理してまいります。
商品提供会社から支払われる手数料やグループ会社の商品にとらわれることなく、品質の高い商品を選定し、お客さまにふさわしい商品を提供してまいります。

お客さまの満足度を優先する態勢の整備

5.お客さまの投資成果の向上に資する適切な販売態勢を整備し、実効性を検証する仕組みの構築を図ってまいります。
様々なチャネルを整備し、お客さまの利便性向上に努めるとともに、安心してご相談いただける環境を整備してまいります。
お客さまのニーズや利益にかなう取り組みおよびお客さまとの信頼関係を踏まえた職員の評価体系を構築してまいります。
サービスに対するお客さまの満足度を定期的に計測し、お客さまの声を商品の充実やサービスの向上に反映させる社内体制を構築してまいります。

人材の育成・確保

6.お客さまへの最高の金融サービスの提供を目指し、金融に関し専門性の高い人材を育成するとともに、お客さまの負託に応える強い責任感を涵養してまいります。
お客さま本位の姿勢を徹底するとともに、専門知識の水準を向上させ、お客さまの負託に応える強い責任感をもつ人材を育成するための研修体制を充実させてまいります。

フィデューシャリー・デューティー宣言の
実践に向けたアクションプランはこちら

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る