このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

フィデューシャリー・デューティー宣言の実践に向けたアクションプラン

横浜銀行は、お客さま本位の取り組みを実践するため、以下のアクションプランの取組状況を定期的に公表してまいります。

お客さまに寄りそった資産形成・運用の支援

お客さまのライフステージに合致した、お客さまのニーズや利益にかなうポートフォリオの形成をご提案してまいります。
投資経験の少ないお客さま向けの情報提供を充実してまいります。

最適な投資型商品の提供

資産形成に適した積立向け商品を導入するなど、お客さまの多様なニーズにお応えできるよう、投資型商品のラインアップの整備をすすめてまいります。

お客さまへの情報提供

お客さまへの情報提供にあたっては、タブレットなどのITツールを活用して、各種手数料を含め分かりやすく説明してまいります。
お客さまの資産形成・運用の目的に応じた適時適切なアフターフォローをおこなってまいります。
地域社会の金融リテラシー向上のため、各種セミナーを開催してまいります。

利益相反の適切な管理

商品選定や情報提供にあたり、お客さまの利益を不当に害することのないよう、適切に管理してまいります。

お客さまの満足度を優先する態勢の整備

お客さまの投資成果の向上に資する適切な販売態勢を整備し、お客さまの利便性向上に努めるとともに、安心してご相談いただける環境を整備してまいります。
お客さまアンケートの結果を評価に反映するなど、お客さまの満足度やお客さまとの信頼関係を踏まえた評価体系を構築してまいります。

人材の育成・確保

お客さまへの最高の金融サービスの提供を目指し、研修等を通じて専門知識の水準を向上させ、お客さまの負託に応える強い責任感をもつ人材を育成してまいります。

閉じる

ページの先頭に戻る