このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > お客さまの企業価値向上支援に向けた取り組み

ここから本文です

お客さまの企業価値向上支援に向けた取り組み

横浜銀行は、地域経済の活性化に貢献するため、お取引先企業の事業内容や成長可能性などを適切に評価(事業評価)し、お客さまの企業価値向上に資する具体的なソリューションをご提案することで、企業が本来有するポテンシャルを最大限に引き出す「企業価値向上支援」に取り組んでいます。

お客さまの成長ステージに応じた総合金融サービスの提供

横浜銀行は、お客さまの企業価値向上に資するソリューションとして、ライフステージに応じた総合金融サービスの提供をおこない、お客さまのニーズや経営課題に中長期的に取り組んでいます。

<お客さまの成長ステージとライフステージ別の取引先数>

創業・新規事業の支援

専門行員による事業計画策定支援、資金調達のアドバイスなどを通じて創業者のみなさまをサポートするため「創業個別相談会」を開催しています。また、設立2年未満の創業期のお客さまを対象に、法人向けインターネットバンキングの月額基本手数料を割引するほか、セミナーや融資制度の情報などを発信する申込制サービス「〈はまぎん〉創業サポートパック」を取り扱うほか、事業計画書の作成方法、販路開拓・マーケティングなど起業に必要な情報を提供する「創業支援セミナー」を開催しています。横浜銀行グループの機能を活用してお客さまの経営をバックアップすることにより、成長をサポートしています。
また、2017年10月に、グループ会社の横浜キャピタルや東日本銀行と連携して投資ファンド「きぼうファンド」を組成しました。幅広くお客さまの成長を支援することで地方創生・地域経済活性化に寄与することを目的としており、設立5年未満のお客さまを対象としたベンチャー枠の拡大によって、創業支援機能を強化しています。

成長段階における支援

お客さまのニーズや経営課題の解決を支援するため、販路拡大などのビジネスマッチングや公的支援施策の活用支援、M&Aアドバイザリー業務、事業承継コンサルティングなど、横浜銀行グループ機能の活用や外部専門機関との連携を通じて、成長ステージに応じた総合金融サービスを積極的に提供しています。
2017年度からは、中小・小規模事業者の資金調達ニーズに迅速に応えるためのさらなる体制整備を進めており、地元で5年以上業暦のあるお客さまを対象に、通常の融資商品よりも簡易な審査を通じて、お申し込み日から原則4営業日以内に審査結果を回答する「クイックビジネスローン~エール~」を提供しています。
また、これまで事業者向け融資の決裁権限を持たなかった店舗を対象に、一部の支店長へ決裁権限を持たせることで、資金調達ニーズに迅速にお応えし、お客さまとのさらなるリレーションを強化しています。
資金面以外の取り組みとして、将来の地域経済を担う経営者の育成を支援するため、後継経営者を対象に業種や地域を越えた幅広い交流地域を提供するネットワーク組織「~次世代経営者ネットワーク~みらい飛翔会」を2017年4月に創設したほか、2017年5月に事業承継や次世代の経営体制に関する悩みに対して包括的に支援をおこなうサポートプログラム「SAYL(セイル)」を創設しました。

経営改善・事業再生等の支援

当行グループがコンサルティング機能を発揮し、お客さまの経営課題に応じた最適なソリューションを提案するとともに、経営改善計画の策定・実践の支援などの取り組みを進めています。外部機関(地域経済活性化支援機構、中小企業再生支援協議会等)との連携をはかり、事業再生ファンド「かながわ中小企業再生ファンド投資事業有限責任組合」等の多様な金融手法を活用し、お客さまの経営改善に取り組んでいます。

お客さまの貸付条件の変更等への実施状況(PDF:52KB)

経営者保証に関するガイドラインへの対応

横浜銀行は、お客さまの事業評価にもとづき、財務データや担保・保証等に必要以上に依存しない融資に取り組んでいます。

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る