このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > トップメッセージ

ここから本文です

トップメッセージ

代表取締役頭取 大矢恭好

皆さまには、平素より横浜銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当行と東日本銀行との経営統合によりコンコルディア・フィナンシャルグループが発足してから3年が経過しました。
今、私たちを取り巻く環境においては、本格的な人口減少や少子高齢化による働き手不足、そして驚異的なスピードでデジタル化が進むなど、社会構造に大きな影響を及ぼす変化が起きています。私たち地域金融機関のあり方そのものが問われている時代だと考えています。

このような環境の中、今年度からスタートした新たな中期経営計画を策定するにあたっては、「神奈川における圧倒的なお客さま基盤」、「効率経営のノウハウ」という私たちの“強み”を徹底的に見つめ直しました。

この“強み”を最大限に発揮できるよう、営業エリアを2地区(本店、東京・県外)・5地域(東部、中部、西部、南部、川崎)とする「地域本部体制」のもと、よりいっそう地域に密着し、多様な成長ステージにある法人のお客さまや、「人生100年時代」を迎える個人のお客さまに最適なソリューションを提供することで、お客さまのお役に立ち、信頼いただけるお客さま本位の取り組みを進めています。また、デジタル技術を活用して銀行業務の生産性向上をはかりながら、多用なアクセスポイントにおける相談機能の充実を進め、お客さまにとってこれまで以上に「便利で頼りになる」銀行をめざします。

2020年12月、横浜銀行は創立100周年を迎えます。
この大きな節目に「従来の銀行を超える新しい金融企業」へ変化することにより、これからの100年も地域に必要とされる金融グループであり続け、地域社会の持続的な発展に貢献してまいります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申しあげます。

2019年6月
株式会社横浜銀行 代表取締役頭取

大矢 恭好
おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る