県境をまたいだ広域の観光振興に向けた取り組み

横浜銀行は、2018年10月に山梨中央銀行・静岡銀行と「富士・箱根・伊豆地域の観光振興に係る連携に関する協定」を締結し、3行・3県および各商工会議所の計9団体による連絡会を設立して、県境を越えた地域経済活性化に取り組んでいます。この一環として「県境のない観光地図」を作成し、銀行店舗などへ配付しました。詳細情報は以下の神奈川県、静岡県のサイトをご覧ください。

<神奈川県>

<静岡県>

連絡会について

  1. (1)
    県境を越えて富士箱根伊豆地域の観光振興施策に連携して取り組み、長期滞在型旅行客の獲得、観光消費の拡大などをはかります。
  2. (2)
    県境にとらわれずに、地域一体で活動する機運醸成をはかるとともに、ヒト、モノ、カネ、情報の対流を促進し、地域の活力の向上をめざします。

このページをシェア