このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > トップメッセージ

ここから本文です

トップメッセージ

代表取締役頭取 川村健一

皆さまには、平素より横浜銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

このたび、代表取締役頭取に就任いたしました川村健一でございます。
1982年に入行して以来、地域金融機関として「横浜銀行にしか、できないこと」を常に念頭に置き、お客さまのお役に立てるよう取り組んでまいりました。その間、バブル経済の崩壊や公的資金の受入、リーマンショックなど、横浜銀行はさまざまな試練に直面しましたが、これらの困難を乗り越え今日の横浜銀行があるのは、地域の皆さまからの絶大なご支援があったからだと考えております。これまで横浜銀行を支えていただいた地域の皆さまに、深く感謝申し上げます。

東日本銀行との経営統合により、2016年4月1日にコンコルディア・フィナンシャルグループが発足しました。横浜銀行は、地域の金融システムの担い手としてその責務を果たすとともに、グループで一体となり、お客さま一人ひとりに最もふさわしい金融サービスのご提供を通じ、皆さまから信頼される銀行をめざします。
このめざす姿を実現するため、横浜銀行は、コンコルディア・フィナンシャルグループが2016年4月に策定した中期経営計画「One Heart for You ~1st Stage~」のもと、活力あふれる人財を育成し、お客さまとの接点拡大とサービスの拡充に取り組みます。
個人のお客さまには、神奈川・東京にある横浜銀行と東日本銀行のATMを含めた店舗ネットワークをご利用いただけるほか、口座開設や資産運用、住宅ローンなど、お客さまのご都合に合わせてゆっくりご相談いただけるよう、神奈川県内において休日営業店舗を拡充していきます。さらに、金融テクノロジーを活用した新しいサービスのご提供にも積極的に取り組んでまいります。
法人のお客さまには、横浜銀行と東日本銀行が持つ情報ネットワークを活かし、お客さま同士のビジネスマッチングをサポートし、販路拡大や事業多角化、海外進出など将来の成長のお手伝いに全力で取り組んでまいります。

金融機関を取り巻く環境が大きく変化する中、横浜銀行は、定石や常識にとらわれずお客さまの期待を超える金融サービスをご提供し、地域の皆さまにとって最もお役に立てる金融機関をめざし、新たなステージへ飛躍してまいります。
今後ともいっそうのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2016年6月
代表取締役頭取

川村 健一

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る