このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

法人口座を開設されるお客さまへのお願い

2018年4月

新聞・テレビなどで報道されておりますように、法人名義の口座が詐欺等の犯罪に利用され、消費者被害が拡大するなど、大きな社会問題となっています。このような背景から、金融機関には法人口座開設時の手続きの厳格化が求められております。
横浜銀行では、金融犯罪を未然に防止するため、法人口座開設を希望されるお客さまに以下のお願いをしております。
お客さまには、ご不便・お手数をおかけしますが、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

1.公的書類のご持参(以下のすべてをご用意ください。)

法人の履歴事項全部証明書
法人の閉鎖事項全部証明書(お申込み日から過去3年以内に本店の住所変更をし、管轄の法務局が変更になっている場合)
法人の印鑑証明書
来店される方の「公的な本人確認書類」

※いずれの書類も原本をご用意ください。各書類は写しをとり、保管いたします。

2.口座開設依頼書のご記入および事業内容についての確認

具体的事業内容や口座開設目的、役員・株主・出資者等の方の住所・氏名・生年月日等についてのご記入をお願いします。

※具体的な事業内容等についてお尋ねいたします。また会社案内、製商品パンフレット、事業計画書、事業に必要な行政機関等の許認可・届出・登録等が確認できる書類、税務申告書等のご提示をお願いすることもあります。

3.ご留意事項

お申し込みから口座開設まで、2~3週間程度のお時間をいただきます。審査の結果、口座開設をお断りすることがあります。

以 上

閉じる

ページの先頭に戻る