自動継続外貨定期預金 商品概要説明書|外貨預金|横浜銀行 このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > ためる・ふやす > 外貨預金 > 自動継続外貨定期預金 > 商品説明書

ここから本文です

自動継続外貨定期預金

お問い合わせ・お手続きなど 外貨預金の注意事項(必ずご確認ください)

余裕資金を長期で運用されたい方向けの外貨定期預金です。

  • 特長
  • 商品説明書
  • シミュレーション
  • 手続きの流れ・お申し込み

利率一覧

商品名

自動継続外貨定期預金

ご利用になれる方

法人および個人のお客さま

期間

預入期間

1か月、3か月、6か月、1年

満期時の取り扱い

自動継続(元金継続または元利継続)の取り扱いとなります
【元金継続】
前回と同一の元金・期間の外貨定期預金を自動的に継続作成します。また、利息はあらかじめ指定された同じ通貨の外貨普通預金口座に入金します
【元利継続】
利息を元金に加えて前回と同一の期間の外貨定期預金を自動的に継続作成します

預入方法

預入方法

一括預入

預入金額

【窓口で預け入れする場合】
(米ドル)20万円相当額以上、2億円相当額以下
(米ドル以外)20万円相当額以上、5,000万円相当額以下
【〈はまぎん〉マイダイレクト外貨預金サービス(インターネットバンキング・テレフォンバンキング)で預け入れする場合】
10万円相当額以上、10万米ドル相当額未満

預入通貨

米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、中国元

預入単位

1補助通貨単位

払戻方法

満期日以後に一括して払い戻します

利息

適用利率

預入時の利率を満期日まで適用します。利率情報については、窓口にお問い合わせになるか、横浜銀行のホームページ(http://www.boy.co.jp/)にてご確認ください

横浜銀行のホームページはこちら

利払頻度

満期日以後に一括して支払います

計算方法

付利単位を1通貨単位とした1年を365日とする日割による計算

税金について

【法人のお客さま】総合課税となります
【個人のお客さま】お受取利息には、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます
為替差益は雑所得となります
詳しくは、お客さまご自身で所轄の税務署にご相談くださいますようお願い申しあげます

手数料および適用相場

預け入れ・払い戻し方法や通貨により手数料等が異なるため、手数料等の金額や上限額または計算方法をあらかじめお示しすることはできません
<外貨預金にかかる手数料> (非課税)

外貨現金による預け入れ・払い戻し 1通貨単位あたり、米ドル2円、ユーロ2.5円、豪ドル11円、ニュージーランドドル10.55円、ただし、最低金額は2,500円となります
中国元現金による預け入れ・払い戻しはお取り扱いしません
外貨送金受取資金による預け入れ 海外からの送金の場合には、外貨取扱手数料(*)+被仕向送金手数料がかかります
被仕向送金手数料の詳細は窓口にお問い合わせください
払い戻し外貨資金による外国送金 外貨取扱手数料(*)+外国送金手数料がかかります
外国送金手数料の詳細は窓口にお問い合わせください

*外貨取扱手数料=外貨額面×1/20%×TTS、ただし、最低金額は2,500円となります

付加できる特約事項

特にありません

中途解約

原則としてお取り扱いできません。ただし、当行がやむを得ないと認めた場合は、解約日における当該通貨の外貨普通預金利率を適用して解約します

お問い合わせ先

横浜銀行本支店窓口または以下までお問い合わせください

横浜銀行ホームページ(http://www.boy.co.jp/)

横浜銀行のホームページはこちら

横浜銀行コンタクトセンターハローサービス

横浜銀行コンタクトセンター ハローサービスへのお問い合わせはこちら

当行が契約している指定紛争解決機関

一般社団法人全国銀行協会
連絡先  全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または03-5252-3772

当行が対象事業者となっている認定投資者保護団体

なし

中国元建て取引の制限・留意事項

中国元現金でのお預け入れ、お引き出しはできません
個人のお客さまの中国元建ての送金はできません
法人のお客さまの口座からの払い戻し資金による中国元建ての送金、および中国元建ての送金受取資金の口座への預け入れは、受付日当日のお取り扱いはできません
中国元は、中国政府の通貨政策や市場環境ならびに政情の変化などの事情によっては、お取扱内容に変更が生じる可能性があります
口座からの払い戻し資金による中国元建ての外国送金は、送金希望日の前平日窓口営業日15時(外為店以外は14時30分)までに横浜銀行が受け付けたものについて、送金希望日に取り組みます
中国元建ての送金受取資金は、横浜銀行からの送金到着連絡に対し15時30分(外為店以外は15時)までに回答があったものについて、翌平日窓口営業日に入金します
横浜銀行が取り扱う中国元は、中国本土以外で取り引きされる「オフショア中国元」です。中国本土市場で取り引きされる中国元とは為替レートや金利の水準が異なる場合がありますので、ご留意ください

その他参考となる事項

外貨預金は預金保険の対象ではありません
満期到来までに、満期通知状を送付します。継続後の外貨定期預金について、契約締結前交付書面・契約 締結時交付書面の交付はしません
〈はまぎん〉マイダイレクト外貨預金サービス(インターネットバンキング・テレフォンバンキング)をご利用になれます
外貨旅行小切手(T/C)での預け入れ、払い戻しはできません
外貨現金での預け入れ、払い戻しは一部の外貨両替取扱店のみでのお取り扱いとなります
外貨現金での払い戻しの場合は、金額・金種によってお取り扱いできない場合がありますので、外貨両替取扱店にお問い合わせください。なお、払い戻しは原則として外貨現金パックとなっていますので、パック金額に満たない金額については、当行所定のTTBにより換算した当該通貨相当を円貨額でお支払いする場合があります。
なお、中国元現金でのお預け入れ、お引き出しはできません
満期払い戻し時に適用する換算相場を確定するための為替予約取引をおこなうことはできません
満期日以後の利息は、解約日における当該通貨の外貨普通預金利率により計算します
自動継続を停止する場合は、満期日の前平日窓口営業日までに停止の手続きが必要となります。〈はまぎん〉マイダイレクトでの自動継続停止のお申し込みは、満期日の前平日窓口営業日午後3時までとなります
窓口でのお取り扱い時間は、米ドルは10時以降、米ドル以外の場合は11時以降となります

(2016年4月1日現在)

外貨預金口座を開設する

外貨預金のお取り引きは、〈はまぎん〉マイダイレクト外貨預金サービスが便利!

〈はまぎん〉マイダイレクトは、こちらからお申込可能!

横浜銀行おすすめの その他資産運用商品

投資信託

MMF、公社債投信から国内外の株式・債券・不動産投信などに投資する投資信託など、さまざまな商品を用意しています。お客さまのご運用の目的やご資産の配分状況に合わせてお選びください。

外貨預金

海外の金利に期待。為替の動向をとらえる。米ドルやユーロなどの海外通貨での預金です。取り扱いは7通貨。お客さまの資産運用にぜひお役立てください。

外貨預金の注意事項 リスクや手数料等についてはこちらをご確認ください。

電話で相談する

ハローサービス
0120-188-824

【電話受付時間】
平日、土日:午前9時~午後5時

※土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

インターネットバンキング・テレフォンバンキングで取り引きする

〈はまぎん〉マイダイレクトでの外貨預金のお取引方法

〈はまぎん〉マイダイレクトのご案内

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る