このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

ホーム > 普通預金だけなんてもったいない > 知ってる人だけ得をする!つみたてNISA誕生の背景

ここから本文です

特集14 知ってる人だけ得をする!つみたてNISA誕生の背景

国がつくったたくさんお金がなくても投資しやすいおトクな制度

将来のお金が不安だから、多少なりともいまから何か備えたい。 少子高齢化などを背景に、そんな声がよく聞こえてきます。日本では、そうした不安の対策に最初に浮かぶのが「貯蓄」という人が多いです。しかし超低金利時代の今、貯蓄だけではお金はほとんどふえません。そのため国は、「貯蓄から投資へ」と促す制度を作ろうと考えました。けれども・・・

投資って、たくさんお金がある人がやるものでしょ? なんだか難しそうだし、元本割れしたら嫌だし・・・ 考えるのも大変だし、やっぱり貯蓄でいいんじゃない? そんな声にこたえて国がつくった「たくさんお金がなくても投資しやすい」制度がつみたてNISAです。

NISAって、たしか投資の利益にかかる税金がゼロ(=非課税)になる制度だよね?はい。NISAとは少額投資非課税制度のこと。 普通なら10万円の利益が出ても、実際の手取りは税金分20,315円が差し引かれた残り79,685円ですが、制度を活用することで10万円の利益すべてを手取りとして得ることができます。※利益の20.315%(所得税+復興特別所得税) 投資した結果 利益10万円 普通なら… 税金20,315円 手取り79,685円 NISAなら税金0円! 利益10万円がすべて手取りに!

それで、「つみたてNISA」って?NISAのチカラとつみたて投資のチカラを組み合わせた強力な制度です。 つまり、積み立て投資の効果で得た利益を非課税にできる制度なんです。※

※利用枠の上限があります。

なんで国は積み立て投資のための制度をつくったのかな?

安定的な資産形成のキーワードは「長期」「つみたて」「分散」

国は、投資の裾野を広げるため、投資を通じた安定的な資産形成を支援しようと考えました。

安定的な資産形成って、どんなこと?安定的な資産形成のキーワードは「長期」「つみたて」「分散」です。国内外の株式・債券などへの「分散投資」を「つみたて方式」で「長期間」続けることで運用成果がプラスになる可能性が高まると考えられています。

ホントかな~? では、実際に「長期」「つみたて」「分散」にしたがって投資を続けた場合のデータを見てみましょう。毎月同額ずつの積立方式で分散投資を続けた人の運用成果の分布グラフです。(1985年~)棒が赤ければ成果はマイナス、青ければプラスです。20年続けた時点ではすべての人の投資収益率が年率2~8%のプラス成果に収まっていることがわかります。※

※過去の実績を示したものであり、将来の成果をお約束するものではありません。

金融庁ウェブサイト掲載『長期・積立・分散投資の効果』

出所:つみたてNISAについて(平成29年6月 金融庁)

なるほど、これを見ると「20年間のつみたて・分散投資」が有効って気がするな。長期間の投資が有効なら、少ない金額からでも今からはじめたほうがよさそうかな。

Point! 「つみたて」「長期」「分散」の投資が自然と実践できて、少ない金額でもはじめられ、さらに投資で得た利益に税金がかからない、そんな美味しいところ取りの制度が、「つみたてNISA」です。

しかも、投資できる商品はあらかじめ国が定めた条件をクリアした厳選商品だけ。

厳選!横浜銀行の「つみたてNISA」商品ラインアップ

分類 商品名 運用会社 ファンドの特色 信託報酬
(年率・税込み)






つみたて日本株式
(TOPIX)
三菱UFJ
国際投信
わが国の株式市場(TOPIX)と連動する投資成果をめざします。 0.1980%
つみたて日本株式
(日経平均)
三菱UFJ
国際投信
わが国の株式市場(日経平均)と連動する投資成果をめざします。 0.1980%
つみたて先進国株式 三菱UFJ
国際投信
日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。 0.220%
つみたて先進国株式
(為替ヘッジあり)
三菱UFJ
国際投信
  • ・日本を除く先進国の株式市場の値動きに
     連動する投資成果をめざします。
  • ・為替ヘッジをおこない、為替リスクの
     低減を図ります。
0.220%
つみたて新興国株式 三菱UFJ
国際投信
新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。 0.3740%
グローバル株式ファンド
(愛称:The GDP)
スカイオーシャン・アセットマネジメント 国内総生産(GDP)の構成比率をもとに日本、先進国(日本を除く)、および新興国の株式に投資をおこないます。 0.638%程度
つみたて4資産均等
バランス
三菱UFJ
国際投信
日本を含む先進国の株式・債券の値動きに連動する投資成果をめざします。 0.2420%
つみたて8資産均等
バランス
三菱UFJ
国際投信
日本を含む世界各国の株式、債券、リートの値動きに連動する投資成果をめざします。 0.2420%





コモンズ30ファンド コモンズ
投信
30年の長い目線を持って成長が期待できるグローバルな日本企業30社程度に厳選投資をおこない、高い運用成果をめざします。 1.078%以内
ひふみプラス レオス・キャピタルワークス 国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資します。 1.0780%以内
セゾン資産形成の達人ファンド セゾン
投信
長期的な視点で個別銘柄の調査をおこなうファンドへの投資を通じて、世界の株式に分散投資します。 1.35%
±0.2%程度
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン
投信
ローコスト・ハイクオリティ運用で定評のあるバンガードのインデックスファンドに投資し、日本を含む世界の株式と債券に分散投資します。 0.57%
±0.02%程度

豆知識 「インデックス型」と「アクティブ型」のちがい
投資信託の運用手法には大きく分けて「インデックス型」と「アクティブ型」の2種類が存在します。
「アクティブ型」は、ベンチマーク(運用の良し悪しを計る基準)として掲げられたインデックス(指数)を上回る運用成果をめざすのに対し、「インデックス型」はベンチマークと同じ運用成果をめざします。
●ベンチマークの例:日経平均株価

厳選した投資信託に投資するなら、経験のない私でもはじめやすいかも。投資信託を選ぶ時間も節約できそう。つみたてNISAは、これから資産形成したい人向けに設計されているのです!

Point! 投資できる商品は、国の基準を満たした長期運用向け投資信託のみ。投資先を考える時間を節約できるうえに、自動でコツコツ投資してくれるので手間いらず。期間が長いので、将来を見据えてじっくり投資したい人にぴったり!

徹底した“コツコツ派”のための制度です。

これから投資をはじめるなら、つみたてNISAを利用しないと損をするかもしれないよ。

つみたてNISAを利用しないなんて、もったいない!

お金をふやすためのヒントがつまった特集ページです

本ページ掲載の情報は2019年10月23日時点のものであり、将来の市場環境等や運用成果等を示唆・保証するものではありません。