【特集】ATMで宝くじ!そんなのってアリ!?

提供:株式会社ZUU
作成日:2018年7月27日

(画像:PIXTA)

宝くじって、夢がありますよね!!
-当たったら何を買おう?
100万円当たったらアレが買えて、
1,000万円当たったらあんなこともできて、
1億円なんて、もし本当に当たっちゃったら…!!
なんて考える時間も、素敵ですよね。
その結果が300円の当たりでも、不思議と損した気分にならないのがまたニクいところ。
ありきたりですが、何だかんだ言って、私達は宝くじを通じて「夢を買っている」のかもしれません。

一方で、
「宝くじを買おう!」と思い立っても売場が近くになかったり、
せっかく当たりが出ても交換に行く時間がなかなか取れなかったり、
そうこうしているうちに当たりくじを失くしてしまったり…!!
悲しい思いをすることがあるのもまた、宝くじなんですよね。

でもちょっと待って!
あるカンタンな方法を使えば、そんな悲しい思いをしなくて済むこと、ご存じですか?
その方法とは…「銀行のATMで宝くじを買う!」というもの。

大安の日に行列ができるチャンスセンターのイメージが強い宝くじですが、最近は銀行のATMで簡単に買えてしまうんです。
どの銀行でも取り扱われているわけではありませんが、たとえば、横浜銀行のATMでは、「ミニロト」「ロト6」「ロト7」「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」といった宝くじを、朝から晩までいつでも買うことができます(※)
ATMならいろいろな場所にありますし、「お金を下ろすときについで買い♪」なんてこともできますね!
また、ATMで買った宝くじが当たった場合は、当せん金は自動的に口座に入金されるので、わざわざ交換に行く手間も、当たりくじを失くしてしまう心配もありません。

「せっかくの宝くじをデジタルで買ってしまうなんて、味気ない…!」と思われるかもしれませんが、「一度ATMで買ってしまったら、もう戻れない!!」なんていう声があるのも事実。
便利さを知るには、実際にやってみるのが一番です。皆さまも一度、ATMで宝くじを買ってみてはいかがでしょう。

本ページ掲載の情報は作成日時点で株式会社ZUUが執筆したものであり、現時点において最新の情報でない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページをシェア