つながりを持ちつづけよう(相続・贈与)

つながりを考える

想いをのこすための準備、はじめていますか?

今まで築いた財産や代々受け継いできた財産。やがて子や孫に引き継ぐおかねを今から役立ててほしい、先々、家族に負担がかかることは避けたいと考える人が増えています。
想いをのこすためにできること、考えていますか?

何も対策しないでいると、相続が「争族」になることも!

1.誰に、何を、どれだけ残すか考えておく

民法では原則として「相続財産は相続人同士の協議により自由に分割できる」とされています。→ご本人の想いがあっても、相続が発生すると叶わないことも..→今から準備しておけば、お子さまだけでなくお孫さまの世代まで想いを引き継ぐことが可能に!

民法では原則として「相続財産は相続人同士の協議により自由に分割できる」とされています。→ご本人の想いがあっても、相続が発生すると叶わないことも..→今から準備しておけば、お子さまだけでなくお孫さまの世代まで想いを引き継ぐことが可能に!

「はまぎん・おかねの信託」や「遺言信託」などで今から準備を!

窓口(店頭)に詳しいご案内をご用意しております。

2.相続発生後、すぐに使える現金を準備しておく

各種保険に関するご相談も横浜銀行へ!

2015年の税制改正後、相続税の支払い対象になる人は、意外に多い!?

3.ご自身の全財産、そこにかかる相続税を把握する

あらかじめ準備していれば、ご家族の負担を軽減できます。
円滑な相続のためのさまざまなご相談を受け付けています。

相続・贈与・終活のこと、セミナーでご相談ください。

  • 相続の基本と遺言の活用について知る「相続セミナー」
  • エンディングノート作成をアドバイス「終活セミナー」
セミナーで学べる!

セミナー開催情報はこちら

  • 投資信託、生命保険、公共債は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また元本が保証された商品ではありません。
  • 運用商品は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、商品によって、所定の手数料や諸費用をご負担になることがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なります。お申し込みにあたっては、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書および目論見書補完書面、お客さまを対象とした資料等やリスクについてご説明します。
  • 横浜銀行は、お客さまと保険会社との保険契約締結の媒介をおこなうもので、保険契約締結の代理権はありません。保険契約はお客さまからの保険契約のお申し込みに対して保険会社が承諾したときに有効に成立します。
  • 相続関連業務、個人信託は横浜銀行が提携する信託銀行、信託会社の商品であり、横浜銀行は信託代理店または業務提携店、信託契約代理店として媒介(商品のご紹介と情報のお取次ぎ)をおこなうことから、お客さまと横浜銀行が提携する信託銀行、信託会社が、ご契約の当事者となります。
  • 記載の商品・サービスは、横浜銀行が取り扱う商品・サービスの一部です。
  • 当該案内資料は、具体的な商品を説明するものではありません。ご検討の際は、所定手数料等、詳しくは各商品・サービスのパンフレット等で内容をご確認ください。

商号等/株式会社 横浜銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第36号  加入協会/日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会

目的から探す

相続について 財産の管理や承継に役立つサービス

「相続について知識がなく困っている。」「円滑な相続を望んでいる。」「将来の財産管理に不安や負担を感じる・・・。」

お悩み

想いを伝える相続対策

相続手続きについて役立つサービス

相続のお手続きが必要な方へ、ネット上やお電話のみで相談やお手続きが可能なサービス。また将来の相続対策のためにシミュレーションをおこないたい方にもご利用いただけます。

相続手続きについて役立つサービス

お問い合わせ

Club Anchorに関するお問い合わせ

〈はまぎん〉年金デスク(クラブアンカー担当)

電話受付時間銀行窓口営業日の9:00~17:00

このページをシェア