NISAとは?

NISA(少額投資非課税制度)とは?

NISA(少額投資非課税制度)とは、NISA口座で購入した投資信託や株式等の分配金・配当金や売却益が非課税となる制度です。
個人投資家の中長期的な資産形成を応援する制度で、日本に住む20歳以上のすべての人が利用できます。

対象者 日本に居住する20歳以上の方(口座開設の年の1月1日時点)
非課税対象 株式投資信託の分配金、譲渡益や上場株式等の配当金、譲渡益等
非課税投資枠 2016年から2023年まで毎年120万円が上限
※2014年~2015年は、毎年100万円が上限
非課税期間 最長5年間(ただし、非課税期間終了時に新たな非課税枠に移行可)
非課税投資枠総額 最大600万円(120万円×5年間)
※2014年~2015年までは、最大500万円(100万円×5年間)
途中売却 自由(ただし、売却部分の枠は再利用不可)
口座開設に関する制限 すべての金融機関を通じて1人につき1口座のみ(金融機関の変更等をおこなった場合を除く)
口座開設に必要な書類 個人番号(マイナンバー)確認書類

投資信託における非課税部分

投資信託における非課税部分は、非課税期間に受け取る「分配金(普通分配金)」と、売却したときの「売却益」が非課税になります。

非課税部分イメージ図

非課税部分イメージ図

非課税となる期間のイメージ

NISA口座の非課税期間は投資を開始した年を含め、5年後の年末までとなります。
2017年からNISA口座を利用した運用をはじめると、2021年には非課税投資枠は総額で最大600万円になります。
例えば、2017年にはじめた投資の非課税期間は2021年末で終わりますが、売却するほか、特定口座・一般口座へ移管したり、時価120万円を上限に2022年の非課税投資枠に移管して、保有を継続することもできます。

非課税期間イメージ図

インターネットバンキング・テレフォンバンキングで取り引きする

〈はまぎん〉マイダイレクトでの投資信託のお取り引き方法

〈はまぎん〉マイダイレクトのご案内

電話で相談する

投信デスク

0120-84-4580

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

※目論見書のご請求はこちら。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

休日営業店舗で相談する・来店予約する

土日もゆっくりご相談いただけます!予約も可能です。ぜひお気軽にご利用ください。

休日営業店舗・来店予約のご案内

投資信託の注意事項 リスクや手数料等についてはこちらをご確認ください。