戻る

お取引はじめてパックによる口座開設時の本人確認書類

以下のA~Cいずれかのパターンの本人確認書類を送付してください。

A)以下のいずれかの本人確認書類を送付してください。(コピー)(注1)

運転免許証
運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)
旅券(パスポート)
在留カード
特別永住者証明書
個人番号カード(マイナンバーカード【表面】)

※マイナンバーの「通知カード」は本人確認書類としてお取り扱いできません。

※マイナンバーカードの裏面(コピー)は送付しないでください。送付された場合は、当行で廃棄します。

B)以下のいずれかの本人確認書類を送付してください。(原本)(注2)

住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑登録証明書

(注)当行到着時に発行から6か月以内で、個人番号、住民票コードの記載がないものを送付してください。

C)1.のいずれか+2.のいずれかの本人確認書類を送付してください。

1.以下のいずれかのコピー (注1)
各種健康保険証
住民基本台帳カード(顔写真入り)
国民年金手帳
各種福祉手帳

     +

2.以下のうち、住所が記載された書類の原本(6か月以内のもの) (注2)

※別姓名義である場合は本人との関係を示す書類が別途必要です。

※ご住所とお名前が記載されているもの。

※同居されているご家族名義のものでも結構です(姓が同一の場合に限ります)。

※最近転居した等の理由で、上記請求書もしくは領収書がご用意になれない場合は、ご本人の住民票の写し(原本)をご提出ください。

公共料金請求書(または領収証)

電気、電話(携帯電話も可)、ガス、水道、NHK

国税・地方税の領収証書
社会保険料の領収証書

(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)

納税証明書

本人確認書類に関するご注意事項

当行到着時点で有効期限が到来している書類は対象外です。
氏名・生年月日のほか、現在のご住所が別の箇所に記載されている場合、その部分のコピーも必要です。
「外国為替及び外国貿易法」に基づき、在留カード、特別永住者証明書は日本国内の滞在が6か月以上であることが必要です。
運転免許証、運転経歴証明書以外の場合は、別途ご住所確認のための書類の提出をお願いする場合があります。
外国人の方の通称名の申込は在留カード、パスポートのコピーが必要です。

(注1)ご提出いただくコピーは、一定期間経過後、当行で破棄します。

(注2)ご提出いただく原本は、後日返送します。なお、お届けになったご住所にお送りした原本が返却された場合は、当行で破棄します。

他人の本人確認書類、偽造・改ざんした本人確認書類によるお申し込みは、法により処罰されることがあります。絶対におこなわないでください。
他人の本人確認書類、偽造・改ざんした本人確認書類によるお申し込みであることが判明した場合、ただちに口座やサービスを停止・解約します。