このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

ホーム > 普通預金だけなんてもったいない > 世界経済成長の大きな波に乗る

ここから本文です

特集10 世界経済成長の大きな波に乗る

これからの世界経済はどうなると思いますか?

国際通貨基金(IMF)は、以下の予想をしています。

世界の「経済成長率」の今後の予想

※上記は対前年比成長率であり、予想数値です。
出所:IMF(平成28年10月発表値)

国際通貨基金(IMF)とは・・・
国際通貨協力のための世界における中心機関です。IMFには世界中のほとんどの国が加盟し、共通の利益のために協力しています。

経済成長率は、国や地域によって差がありますが、世界全体でみると経済は、今後も3%超の成長を続けるとIMFは見込んでいます。 この世界経済成長の波に乗ってお金をふやすという資産運用の考え方はいかがでしょうか?

そうは言っても、この先のことは不確実。英国のEU離脱、米国大統領選挙。ボクの予想とはちがったよ。 これからもきっと何かあるよな・・・ 局所的なところに目を向けると、投資の第一歩を踏み出すことは難しくなるかもしれません。お金をふやすうえで大切なのは、大局的な視点でものごとを考えることです。

大局的な視点で、長い目でものごとを考える!

以下のグラフをご覧ください。これは、世界のGDP(国内総生産)の推移です。1980年から2015年まで世界経済はおおむね右肩上がりで成長してきたことがわかります。

世界のGDPの推移(米ドルベース)

短期的な落ち込みはあっても、長期で見れば右肩上がりでした。

出所:IMF(平成28年10月発表値)

このグラフを見ると、リーマン・ショックもささいな出来事のように思えるね。 そうです。大局的な視点に立てば、リーマン・ショックも「小さな波」にすぎません。お金をふやすために大切なのは、『大きな波』に乗ることなのです。

世界経済の大きな波に乗らないなんて、もったいない!

小さな波ではなく、大きな波に乗りませんか?

お金をふやすためのヒントがつまった特集ページです

本ページ掲載の情報は平成29年6月19日時点のものであり、将来の市場環境等や運用成果等を示唆・保証するものではありません。