このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

お知らせ

マイナンバー制度に関するお知らせ

平成29年5月

※マイナンバー制度に関する最新の内容は「金融に関わる法・制度」をご覧ください。

金融に関わる法・制度

平成28年度の税制改正により、現在NISA口座を利用されているお客さまは、平成29年9月末までにマイナンバーのご申告および横浜銀行での登録手続きが完了しますと、新たに非課税適用確認申請書をご提出になることなく、平成30年1月以降(勘定期間(利用可能な期間)は平成35年12月末までの6年間)もNISA口座を継続してご利用になれます。


NISA口座をお持ちのお客さまには、平成29年4月から順次、郵送(ダイレクトメール)にて、マイナンバーのご申告をお願いしています。
窓口にご来店にならなくても、スマートフォン・タブレット端末または郵送により、マイナンバーのご申告が可能です。ぜひご活用ください。


平成29年9月末までにマイナンバーを横浜銀行にご申告および登録手続きが完了しない場合、平成30年1月以降のNISA口座のご利用にあたっては、マイナンバーのご申告に加えて、あらたに必要書類を提出のうえNISA口座を開設する手続きが必要となります。



NISA口座を引き続きご利用いただきたく、マイナンバーのご申告をお願い申しあげます。


お問い合わせ先
横浜銀行 マイナンバーお問い合わせ窓口
0120-809-498
受付時間:銀行窓口営業日の9時~17時

【郵送物のご案内】

1.~2.の書類を窓枠がついた封筒にてお送りしています。
右側の窓枠内に当行名およびお客さまのお取引店名を記載しています。


1. 個人番号(マイナンバー)申告のお願い(表面)
往信用封筒窓枠から見えるお客さま宛名の下に、個人番号(マイナンバー)収集のお願いを記載しています。
下部にマイナンバー制度の概要、および今回の収集業務を株式会社NTTデータに委託している旨を記載しています。

2. 「個人番号(マイナンバー)申告方法」(裏面)
個人番号(マイナンバー)の申告方法を記載しています。申告方法は(1)郵送での申告と、(2)スマートフォン・タブレットの2種類です。
スマートフォン・タブレットでの申告の場合に必要になる、お客さまのログインIDとパスワードも記載しています。

3. 「郵送用 番号申告マニュアル」(表面)
郵送で申告される場合の申告方法について、同封になる書類、手順等を案内しています。

4. 「スマートフォン用 番号申告マニュアル」(裏面)
スマートフォン・タブレットで申告される場合の申告方法、操作手順などを案内しています。

5. 「個人番号申告 兼 個人情報提供同意書」
郵送で申告される場合に、返信用封筒に同封になる、個人番号(マイナンバー)申告、ならびに個人情報提供に関する同意書です。
内容をご確認後、チェックボックスにチェック印を記入のうえ、返送用封筒に同封願います。

6. 返信用封筒(2通)
郵送で申告される場合にご利用になる返信用封筒です。(1)普通郵便用、(2)簡易書留用の2種類同封していますので、どちらかをご利用ください。
なお、(2)簡易書留用をご利用になる場合には、郵便局窓口にて簡易書留扱いの郵送手続きをお願いします。

郵送物イメージ


また、郵送物にはご案内状を同封しています。

ご案内状イメージ


以上

閉じる

ページの先頭に戻る