このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

~法人のお客さま向け~外貨定期預金特別金利キャンペーン

~法人のお客さま向け~外貨定期預金特別金利キャンペーン キャンペーン期間:平成29年2月15日(水)~平成29年4月28日(金)まで キャンペーン期間中に、「米ドル」または「中国元」の自動継続外貨定期預金(期間1か月・3か月・6か月・1年)を円貨から新たに預け入れされた場合、初回特別金利を適用します。

キャンペーン期間

平成29年2月15日(水)~平成29年4月28日(金)

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、「米ドル」または「中国元」の自動継続外貨定期預金(期間1か月・3か月・6か月・1年)を円貨から新たに預け入れされた場合、初回特別金利を適用します。


キャンペーン特別金利一覧

※上記特別金利は初回お預け入れ時のみ適用となります。満期後のお書き替えの際は、その時点での店頭表示金利を適用します。

※上記特別金利は税引前です。法人の場合、利息に対する課税は総合課税となります。

対象となる方

法人(個人事業主の方を除く)のお客さまが対象となります。

キャンペーンについてのご注意

ご利用は法人のお客さま(個人事業主を除く)に限ります。一部の支店・出張所では、取り扱いをしていません。
預入金額は円貨額ベースで1通貨あたり、「米ドル」の場合「20万円相当額以上2億円相当額以下」、「中国元」の場合「20万円相当額以上5,000万円相当額以下」となります。
本キャンペーンの特別金利は初回お預け入れ時のみ適用となります。満期後のお書き替えの際は、その時点での店頭表示金利を適用します。
外貨預金は、為替相場の変動(為替変動リスク)により為替差損が生じ、払い戻し時の外貨額を円換算すると、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。
円を外貨にする際(預け入れ時)および外貨を円にする際(払い戻し時)は、それぞれについて片道の為替手数料(1通貨単位あたり、米ドル1円、中国元0.4円)がかかります(預け入れおよび払い戻しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTS(預け入れ時の適用相場)、TTB(払い戻し時の適用相場)をそれぞれ適用します)。したがって、為替相場に変動がない場合でも往復の手数料(1通貨単位あたり、米ドル2円、中国元0.8円)がかかるため、払い戻し時の円貨額が、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。
金利情勢の変化等により、予告無く内容・条件を変更したり、お取り扱いを中止する場合があります。
最新の店頭表示金利は店頭もしくは横浜銀行ホームページをご覧ください。
本キャンペーンの詳細については、お取引店の渉外担当者にお問い合わせください。

外貨預金についてのご注意  必ずお読みください

外貨預金は預金保険の対象ではありません。
外貨預金は、為替相場の変動(為替変動リスク)により為替差損が生じ、払い戻し時の外貨額を円換算すると、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。
円を外貨にする際(預け入れ時)および外貨を円にする際(払い戻し時)は、 それぞれについて片道の為替手数料( 1通貨単位あたり、米ドル 1円、ユーロ 1.5円、最大で英ポンド 4円等)がかかります(預け入れおよび払い戻しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTS(預け入れ時の適用相場)、TTB(払い戻し時の適用相場)をそれぞれ適用します)。したがって、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料( 1通貨単位あたり、米ドル 2円、ユーロ 3円、最大で英ポンド 8円等)がかかるため、払い戻し時の円貨額が、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。
外貨普通預金・自動継続外貨定期預金について、〈はまぎん〉マイダイレクト外貨預金サービス(インターネットバンキング・テレフォンバンキング)で預け入れおよび払い戻しをする場合は、為替手数料を窓口より割り引きます。
外貨現金による預け入れや払い戻しの場合は、当行所定の手数料( 1通貨単位あたり、米ドル 2円、ユーロ 2.5円、最大で英ポンド 12円等、ただし最低金額は 2,500円)がかかります。ただし、トラベラーズチェックによる預け入れ・払い戻しおよび中国元現金による預け入れ・払い戻しはできません。
外貨定期預金の期限前解約は原則としてお取り扱いできません。ただし、当行がやむを得ないと認めた場合は、解約日における当行所定の利率を適用して解約します。
お申し込みの際は、購入される商品の契約締結前交付書面等をお渡ししますので、よくお読みいただき、必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
外貨預金の運用による損益は、外貨預金を預け入れされたお客さまに帰属します。
中国元建取引は米ドル等の主要通貨と異なり、以下のとおりお取り引きに制限があります。
個人のお客さまの中国元建ての送金はできません。
法人のお客さまの口座からの払い戻し資金による中国元建ての送金、および送金受取資金の口座への預け入れは、受付日当日のお取り扱いはできません。
中国元は中国政府の通貨政策や市場環境ならびに政情の変化などの事情によっては、お取扱内容に変更が生じる可能性があります。
横浜銀行が取り扱う中国元は中国本土以外で取り引きされる「オフショア中国元」です。中国本土で取り引きされる中国元とは為替レートや金利の水準が異なる場合がありますので、ご留意ください。

閉じる

ページの先頭に戻る