このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > ためる・ふやす > 投資信託 > 投資信託の基礎知識 > 円定期預金との違い

ここから本文です

円定期預金との違い

お問い合わせ・お手続きなど 投資信託の注意事項(必ずご確認ください)
  • 投資信託とは?
  • 投資信託による運用のポイント
  • 円定期預金との違い
  • 投資信託の種類
  • お取り引きのはじめ方と費用

投資信託は円定期預金とは大きく異なります

定期預金は一定期間お預けになると、満期日に元本にあらかじめ決められたお利息がプラスされてお受け取りになれますが、投資信託の場合は、一定期間経過後にリターン(収益)が期待される一方で、元本が目減りする可能性や分配金が受け取れない場合があります。

投資信託 円定期預金
元本の保証 元本は保証されていません。 元本は保証されています。
預金保険 対象となりません。 対象です。
利息(分配金) 運用状況によって受け取る金額が変動します。 満期日に、あらかじめ決められた利率に基づく金額が受け取れます。
手数料等 購入・換金時に手数料が必要なものがあります。また、保有期間中には信託報酬、換金時には換金手数料や信託財産留保額がかかるものがあります。 手数料はかかりません。

分配型投資信託の分配金に関するご留意事項(210KB)

電話で相談する

投信デスク
0120-84-4580

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

※目論見書のご請求はこちら。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや基礎知識をわかりやすくご説明するセミナーです

セミナー開催情報

インターネットバンキング・テレフォンバンキングで取り引きする

〈はまぎん〉マイダイレクトでの投資信託のお取り引き方法

〈はまぎん〉マイダイレクトのご案内

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る