このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > ためる・ふやす > 投資信託 > 投資信託の基礎知識 > 投資信託とは?

ここから本文です

投資信託とは?

お問い合わせ・お手続きなど 投資信託の注意事項(必ずご確認ください)
  • 投資信託とは?
  • 投資信託による運用のポイント
  • 円定期預金との違い
  • 投資信託の種類
  • お取り引きのはじめ方と費用

投資信託とは…

お客さまが投資された資金を投資信託委託会社(投信会社)が「ファンド」としてひとまとめにして、複数の株式や債券などに投資し、その成果を投資金額に応じてお客さまに分配する仕組みの金融商品です。

投資信託のメリット

投資信託には3つの大きなメリットがあります。

メリット1

少ない金額から購入可能

MMF(マネー・マネージメント・ファンド)は1円から、他のファンドも1万円程度から購入できます。投資信託は投資する額が少なくても多くても専門家が運用する中身に変わりはありません。

メリット2

株式、債券ならびにリートなど幅広い商品に分散して投資

株式、債券ならびにリートは銘柄ごとにそれぞれ値動きがあり、将来どのくらいの価値になるのかは前もって予想することができません。投資信託は、複数の銘柄に少しずつ資金を分散して投資しますので、一般に、単一銘柄に投資するよりもリスクを抑えた運用が可能になります。

メリット3

専門家が運用

投資信託で実際に運用を担当するのは、「ファンドマネージャー」と呼ばれる資産運用の専門家です。ファンドマネージャーの豊富な投資経験・ノウハウなどを活用することで、より効率的な運用が可能になります。

投資信託の運営

投資信託は販売会社、運用会社、受託会社の三者がそれぞれの役割を分担して運営しています。お客さまが投資された資金は、投信会社(運用会社)が運用をおこないます。

※上図は、お客さま(受益者)、投信会社(委託者)、信託銀行(受託者)の三者の信託契約による、契約型投資信託(委託者指図型)を表したものです。

電話で相談する

投信デスク
0120-84-4580

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

※目論見書のご請求はこちら。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや基礎知識をわかりやすくご説明するセミナーです

セミナー開催情報

インターネットバンキング・テレフォンバンキングで取り引きする

〈はまぎん〉マイダイレクトでの投資信託のお取り引き方法

〈はまぎん〉マイダイレクトのご案内

休日営業店舗で相談する・来店予約する

土日もゆっくりご相談いただけます!予約も可能です。ぜひお気軽にご利用ください。

休日営業店舗・来店予約のご案内

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る