外貨預金とは?|外貨預金|横浜銀行 このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > ためる・ふやす > 外貨預金 > 外貨預金の基礎知識 > 外貨預金とは?

ここから本文です

外貨預金の基礎知識

お問い合わせ・お手続きなど 外貨預金の注意事項(必ずご確認ください)
  • 外貨預金とは?
  • 外貨預金の運用ポイント
  • 外貨預金の運用例
  • 為替手数料等について
  • 外貨預金のお手続きについて

外貨預金とは・・・

外貨預金とは、日本円以外のお金、つまり外貨で預金をする商品です。
円預金と同じように、「(外貨)普通預金」「(外貨)定期預金」といった種類があります。
基本的な商品のしくみは円預金と同じですが、適用される金利が、その預金通貨ごとに違うといった点や、為替相場の変動(為替変動リスク)により為替差損が 生じるため、払い戻し時の外貨額を円換算すると、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあるなど円預金と異なる部分があります。
また、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(当行の本支店窓口で作成された場合、1通貨単位あたり、米ドル2円、ユーロ3円、最大で英ポ ンド8円等)がかかるため、払い戻し時の円貨額が、預け入れ時の円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)おそれがあります。

外貨預金の金利

預金金利は、その国々の経済情勢などにより異なります。外貨預金の金利は、市場の動向に応じて決定されますので、通貨によっては、円預金の金利よりも高い場合があります。
(なお、預け入れ時と払い戻し時の為替レートに差があるため、円貨ベースの利回りは低下します。)

預金商品利率一覧

為替について

為替差益も期待できます。
ただし、相場状況によっては為替差損を被ることがあります。

外貨預金は円貨を外貨に替えて運用するので、払い戻し時の為替相場によって円貨での払い戻し額がかわります。為替のタイミングをうまくとらえて運用できれば為替差益も期待できます。ただし、相場状況によっては為替差損を被ることがあります。
円相場が作成時よりも「円安」・「円高」それぞれの場合で、以下の差益・損が生じます。

為替損益

電話で相談する

ハローサービス
0120-188-824

【電話受付時間】
平日、土日:午前9時~午後5時

※土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。

お店で相談する

お近くの資産運用ご相談窓口へ

店舗検索

インターネットバンキング・テレフォンバンキングで取り引きする

〈はまぎん〉マイダイレクトでの外貨預金のお取引方法

〈はまぎん〉マイダイレクトのご案内

おすすめの検索キーワード

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る