このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > そなえる > 遺言信託・遺産整理業務・個人信託など > 個人信託

ここから本文です

個人信託

お問い合わせ・お手続き

「朝日信託の個人信託」をご利用になることにより、お客さまの大切な財産をお客さまのお考えどおりに管理・運用または承継・売却をおこなったり、ご相続発生後に残された配偶者・お子さまのために、お客さまのお考えどおりの財産管理をおこなうことが可能となります。

~このような方におすすめします~

ご自身の財産管理に不安や負担感をお持ちの方

特定の方を扶養するお金が特定の方に確実に渡るようにしたい方

健康不安に備え財産管理を託す準備をしておきたい方

財産の円滑な承継を実現したい方

事業承継対策を実施しておきたい方

ご自身の相続だけでなく、二次相続の配分も決めておきたい方

詳しい商品の内容

朝日信託

個人信託のご活用例

財産管理の負担を軽減する目的の信託
管理に手間のかかる収益不動産を朝日信託に信託し、ご自身の相続開始後も契約が継続するタイプの信託を設定することにより、奥さまやお子さまの不動産の管理負担を軽減することができます。
扶養給付を目的とする信託
ご自身の相続発生後、心身に障がいがあるお子さまを扶養するための資金を、お客さまが朝日信託に信託した財産から、定期的に給付することができます。
認知症に伴う不安や悩みを解決することを目的とする信託
ご自身が認知症を発症した場合、朝日信託がお客さまに代わって、信託財産を管理し、信託財産のなかから必要な医療費や介護費の支払いをすることができます。
円滑な相続を目的とする信託
ご自身の相続発生後、財産の大半を奥さまに、奥さまの相続発生後はご長男にと、順次相続していくような、財産移転の順序を指定する信託設定が可能です。
事業承継に役立つことを目的とする信託
会社を経営しているお客さまの後継ぎとなるお子さまが幼少である場合、ご自身の相続開始後に、自社株式を朝日信託が信託財産として管理し、お客さまが信頼できる方を指図権者として指定し、会社の運営をおこない、お子さまが成人された後に株式をお渡しすることが可能です。

個人信託のしくみ

1. お客さま(委託者)
財産権を受託者である信託会社に引渡し、信託を設定する方です。
4の指図権者を置かない場合は受託者に対し、信託財産の管理・処分を指示します。
2. 朝日信託(受託者)
信託を委託者から引き受け、信託の目的に従って信託財産を管理・処分します。
3. お客さま、奥さま、お子さまなど(受益者)
信託の利益を受ける権利を有する方です。委託者が受益者になる場合も、委託者以外が受益者になる場合もあります。
4. 指図権者
委託者に代わって、受託者に対し信託財産の管理・処分を指示します。

個人信託費用

1.信託の設定時報酬

お客さまから朝日信託が信託契約により信託財産を受託する時、または信託契約のみをおこなう時にかかる費用です。

2.受託開始時報酬

お客さまとの信託契約に基づき、相続発生時等に受託する時にかかる費用です。

3.管理報酬

信託期間中に受託財産の管理にかかる費用です。

4.取引報酬

受託した収益不動産等の管理の費用、受託財産の処分にかかる費用です。

5.承継時報酬

信託財産を信託終了時にご相続人等に交付する時にかかる費用です。

朝日信託の個人信託は、お客さまの財産や信託期間、ご要望になる内容によって費用が異なります。
お客さまのご要望をお聞きしたうえで、費用等を別途ご案内しますので、お取引店または最寄りの支店の窓口へお問い合わせください。

ご契約に関する留意点

本商品は朝日信託の商品であり、横浜銀行は朝日信託の信託契約代理店または信託代理店・業務提携店としての取り扱いをおこないます。
このため、横浜銀行は信託契約代理店または信託代理店・業務提携店としての媒介(商品のご紹介と情報の取り次ぎ)をします。ご契約に際しては、お客さまと朝日信託がご契約の当事者となります。

※本商品は、朝日信託の所定の手数料がかかります。

※横浜銀行の一部の支店(前橋支店・高崎支店・桐生支店)では、三菱UFJ信託銀行の商品のお取り扱いはしておりません。

相続手続きに関するご相談はこちらへ

〈はまぎん〉相続手続きデスク

0120-458-077

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後4時

お店で相談する

お近くの店舗を探す

店舗検索

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る