このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 商品・サービスを探す > 人生のイベント別に探す > 就職

ここから本文です

就職

  • 学生生活
  • 就職
  • 結婚
  • 子ども誕生・教育
  • マイホーム
  • もしもの備え
  • セカンドライフ
  • 相続

就職したら、スマートにお金の自己管理を。

お金の管理には、銀行口座がオススメ!
自宅や最寄り駅、お勤め先の近所に横浜銀行はありませんか?
「身近で相談しやすい地元の銀行」として、神奈川県内を中心に、約200か店の店舗と約400か所・約1,500台のATMを展開しています。

【就職時によく起こる、お金に関する悩み】

忙しくて、銀行の窓口やATMに行く時間がなかなかない。
うまくお金を貯めるコツを知りたい。
急な出費に対応できるお金がない。

ポイント1:まずは口座を持つところから

給料の受け取り、生活費の出費等、しっかりお金の管理ができる自分のメイン口座を開設しましょう。
パソコンやスマートフォンで残高などが確認できるインターネットバンキングも契約しましょう。〈はまぎん〉マイダイレクトなら、横浜銀行ホームページから申込可能です!振込手数料など、各種手数料もおトクです。

総合口座をつくる

ポイント2:毎月の積み立てるという習慣をつけましょう

振り込まれたお給料をすべて使ってしまう前に、少額でもよいのでいくら貯めるか毎月決めておき、コツコツ積み立てていくことがポイントです。
「積立型自由期間」なら、毎月の自動積み立てをしながら、いざというときにはATMで引き出しができます。
就職後、少し余裕ができたら投資信託を毎月購入する「投信自動積立」を活用した長期的な資産形成も検討しておきたいところです。

コツコツ貯める

ポイント3:新生活にはプラスアルファのキャッシュカードを!

社会人になると、これまで以上にさまざまな出費が増えてきます。
横浜バンクカードは1枚4役!キャッシュカード+クレジットカード+ローンカード+デビットカードの機能が1枚になっているので、ATMでの預金の出し入れだけでなく、日々のお買物や毎月の新聞代・携帯電話料金等の支払いもOK。
さらには、急な出費にも対応できるバンクカードローンもセット可能です。
ライフシーンにあわせてご活用ください。もちろん年会費は無料です。

横浜バンクカードをつくる

横浜バンクカード

ポイント4:今のうちからいろいろな金融商品に目を向けてみるのもお金を「ふやす」コツです

貯蓄額が少しずつ増えてきたら、その一部を無理のない金額の範囲で投資信託や外貨預金などで運用することも検討してみましょう。
ただし、これらの商品はリターン(収益)が期待される一方で、元本が目減りする可能性もありますので、商品特性を十分に理解しておくことが重要です。
今のうちからいろいろな金融商品について調べておくことが大切です。

「ためる」から「ふやす」

「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」をご存じですか?

2014年1月より、年間100万円まで株式投資信託や上場株式等を購入すると、その投資収益(配当金や売買益等)が5年間非課税となる「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」がスタートしました。
こうした制度もうまく活用しましょう。

「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」について

インターネットバンキング

〈はまぎん〉マイダイレクト ログイン

  • 新規申込
  • マイダイレクトのご利用・ご案内

店舗・ATMのご案内

  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • 外国為替
  • マーケット情報
  • マネー・シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • 各種お手続き(紛失手続き、住所変更など)
  • セミナー開催情報(個人のお客さま)
  • キャンペーン一覧

金融犯罪にご注意ください 詳細はこちらへ

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る