このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 商品・サービスを探す > 人生のイベント別に探す > もしもの備え

ここから本文です

保障性保険

もしもの備え

  • 学生生活
  • 就職
  • 結婚
  • 子ども誕生・教育
  • マイホーム
  • もしもの備え
  • セカンドライフ
  • 相続

誰にでも起こりうる「もしも」には、備えが重要です。

万一の病気やケガへの備えはありますか?思わぬ高額の通院・入院費用にあわてることのないよう、「もしも」に備えましょう。
長年にわたり築き上げた大切な財産をどのように遺すのか、ご自身の意志を反映させたいと考える方も多いかと思います。

【「もしも・・・」でよく起こる、お金に関する悩み】

急な入院で、仕事や生活費について問題が起きた。
けがの際の治療費が考えていたよりも高額だった。
長年にわたり築き上げた大切な財産をどのように遺すか悩んでいる。

ポイント1:誰にでも起こりうることだから、いま考えることが大切です。

病気やケガは誰にでも起こりうることです。
思わぬ病気やケガにより、大きな出費がともなうことも。医療費の備えに医療保険、がん保険などの保障性保険が活躍します。

病気やケガに備える

ポイント2:万一の死亡時の、大切な家族の生活を守るために

大切な家族の生活を守るためには、生活費の確保が欠かせません。
死亡または所定の高度障害に対する保険金が支払われる終身保険や定期保険が1つの選択肢になります。

家族を守る

ポイント3:家族を思うからこそ、円滑な財産の承継を考える

長年にわたり築き上げた大切な財産をどのように遺すのか、ご自身の意志を実現する1つの方法が遺言信託の活用です。
遺言書の作成・保管をおこない、実際に亡くなられた後は、遺言執行(遺言の内容を実現するための手続き)をおこないます。
財産承継プランニング・資産承継プランニングは、大切な財産の現状を把握し、より円滑な資産承継を実現するために、遺言信託のご利用とあわせてご活用ください。

また、個人信託を活用すると、お客さまの大切な財産をお客さまのお考えどおりに管理・運用または承継・売却をおこなったり、ご相続発生後に残された配偶者・お子さまのために、お客さまのお考えどおりの財産管理をおこなうことが可能となります。

遺言や円滑な財産の承継を考える

インターネットバンキング

〈はまぎん〉マイダイレクト ログイン

  • 新規申込
  • マイダイレクトのご利用・ご案内

店舗・ATMのご案内

  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • 外国為替
  • マーケット情報
  • マネー・シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • よくあるお問い合わせ(紛失手続き・住所変更など)
  • セミナー開催情報(個人のお客さま)
  • キャンペーン一覧

金融犯罪にご注意ください 詳細はこちらへ

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る