このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 商品・サービスを探す > 人生のイベント別に探す > 結婚

ここから本文です

結婚

  • 学生生活
  • 就職
  • 結婚
  • 子ども誕生・教育
  • マイホーム
  • もしもの備え
  • セカンドライフ
  • 相続

新しい人生の門出、結婚。前もっての準備が大切です。

新生活のスタートです。
結婚式、新居への入居、家電製品や生活用品購入など、大きな出費となるのが一般的です。
保険の加入や保障の見直しのよい機会となります。

【結婚でよく起こる、お金に関する悩み】

将来にそなえてこれから何をすればいいかわからない。
思った以上に費用がかかって予算が足りなくなった。
夫婦に必要な保険とはなんだろう、と考えるようになった。

ポイント1:積み立て商品を活用して、将来に備えましょう

継続は力なり。毎月の積み立ては少額でも、期間が長ければまとまったお金になります。「まだまだ先」と思わずにスタートしてみませんか?
お子さま誕生、マイホーム購入などへの備えにもなります。「積立型自由期間」なら、毎月の自動積み立てをしながら、いざというときにはATMで引き出しができます。投資信託を毎月購入する「投信自動積立」を活用した長期的な資産形成も検討しておきたいところです。

積み立て商品

ポイント2:新生活の一時的な出費や、急な出費にもあわてないよう、ローンを上手く利用しましょう

新生活のスタートにはなにかとお金がかかるもの。
結婚式費用については最大500万円までお借り入れ可能なライフサポートローンを用意しています。
また、家具・家電の購入などの費用についてはカードローンを準備しておくと、必要なときにすぐにお借り入れができるので大変便利です。

ローンを利用する

ポイント3:独身時代とは保険の意味が変わってきます

家族ができるからこそ、お互いの将来と、万一のことをしっかり考えて、保険の加入や保障の見直しをしてみませんか?
病気やケガなどのトラブルに備える医療保険、万一の死亡によるご家族の生活費確保にも備える定期保険など必要な保障のご相談を承ります。

保険を検討する

ポイント4:今のうちからいろいろな金融商品に目を向けてみるのもお金を「ふやす」コツです

貯蓄額が少しずつ増えてきたら、その一部を無理のない金額の範囲で投資信託や外貨預金などで運用することも検討してみましょう。
ただし、これらの商品はリターン(収益)が期待される一方で、元本が目減りする可能性もありますので、商品特性を十分に理解しておくことが重要です。
「かしこくふやす」には、どんな商品なのかしっかり調べておきましょう。

「ためる」から「ふやす」

「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」をご存じですか?

2014年1月より、年間100万円まで株式投資信託や上場株式等を購入すると、その投資収益(配当金や売買益等)が5年間非課税となる「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」がスタートしました。
こうした制度もうまく活用しましょう。

「NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)」について

セミナー開催情報

横浜銀行では、ご資産の運用に関するさまざまなセミナーを開催しています。

経験豊かな講師が資産運用のノウハウを伝授
初心者の方にも基礎知識をわかりやすくご説明

開催予定のセミナー

インターネットバンキング

〈はまぎん〉マイダイレクト ログイン

  • 新規申込
  • マイダイレクトのご利用・ご案内

店舗・ATMのご案内

  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • 外国為替
  • マーケット情報
  • マネー・シミュレーション
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • 各種お手続き(紛失手続き、住所変更など)
  • セミナー開催情報(個人のお客さま)
  • キャンペーン一覧

金融犯罪にご注意ください 詳細はこちらへ

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る