このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

提供:株式会社ZUU

作成日:2018年5月10日

【特集】マイカーローンの頭金はある方がいい?なくてもいい?どちらがいいの?

イメージ画像

(画像:PIXTA)

若い人たちの車離れが叫ばれるなか、やっぱりマイカーがほしい!と思う方もいると思います。神奈川県であれば横浜に買い物に出かけたり、鎌倉、湘南、箱根などにドライブに行くのも気持ちいいものです。近場に限らず、気の知れた仲間と遠出をするのも楽しいでしょう。マイカーを持ちたくても買うのをためらう最大の理由はなんといっても「お金の心配」です。手元の預貯金は、ある程度は残したいという方も多いのではないでしょうか。そのような場合、マイカーローンは有力な選択肢です。

■マイカーローンって?頭金はあった方がいい?なくてもいい?
マイカーローンとは、新車・中古車、バイクの購入費用にあてられるローンのことをいいます。マイカーローンの利用を具体的に検討しはじめると、まず気になるのは頭金のことではないでしょうか。頭金あり・なしはどちらにもメリットとデメリットがあります。どちらの特徴も理解し、自分にあった選択をすることが肝心です。

それでは具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのかを、頭金あり・なしに分けて考えてみましょう。

●マイカーローンの頭金ありのメリットとデメリット
まず、頭金ありのメリットとデメリットです。メリットは、なんといっても金利の負担を軽減できることです。
マイカーローンには金利負担が発生します。頭金があれば、借入総額を抑えられるため、金利負担を抑えることができます。

一方、頭金を用意することのデメリットは、手元のお金が減ってしまうことです。手元のお金が少ないと予期せぬ出費が発生した時に対応することが困難になる場合もあります。結婚、出産、住宅購入などのライフイベントの際にお金が不足する事態が発生するかもしれません。

●マイカーローンの頭金なしのメリットとデメリット
それでは、頭金なしの場合のメリットとデメリットはどうでしょうか。
メリットは、なんといってもほかのことにもお金を使うことができる点です。たとえば、近々家族の出産が控えている場合、何にお金がかかるのかわからないので、もしものためのお金をもっておいた方が安心という考えです。預貯金のほとんどをマイカー購入の頭金に利用して、もしもの時に手元にお金がない!ということを避けられるといったメリットがあります。

反対にデメリットは総返済額が大きくなることです。一般的に借入金額が多くなるほど、金利負担も大きくなり、月々の返済額が大きくなります。なお、返済期間を長くすることで月々の返済額を抑えることもできます。返済期間を長期化すると、その分ローンを返さないといけないという精神的負担も長く続くことになるかもしれません。

■マイカーローンはライフプランとあわせて考えよう
このように、頭金ありの場合でもなしの場合でもメリットとデメリットがあります。自身の場合はどちらがよいかを考えるためには、ライフプランを立てて考えるのがよいでしょう。

自分が何歳の時に住宅購入をしたい、何歳の時に子どもが小学校や中学校に入学する予定だなど、現時点でわかっているライフイベントをライフプラン表に書き込みながら、実際の資金計画を立てていきます。そうすれば、自分の場合は頭金がある場合とない場合のどちらがよいのか見えてきます。ライフプランによっては効率的にローンを利用し、何かあった時のためにすぐに使える余裕資金を残しておくのが肝心です。

■夢のマイカーローンのプランを検討しよう
これまで、頭金あり・なしについて考えてきました。マイカーローンを組む時には、実際のライフプランと資金計画を立てることが大切です。現在の貯蓄額だけではなく、5年後10年後の収入・支出についても考えながらプランをたてましょう。マイカー購入は、ローンのみならずライフプランまで考えるいい機会かもしれませんので、金融機関に相談して一緒に考えてもらうことで、お金に関する不安をまとめて解決するのもよいでしょう。

本ページ掲載の情報は作成日時点で株式会社ZUUが執筆したものであり、現時点において最新の情報でない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

特別金利キャンペーン実施中!横浜銀行のマイカーローン

閉じる

ページの先頭に戻る