このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > かりる > 住宅ローン > 住宅ローンガイド > 返済方法・繰り上げ返済

ここから本文です

返済方法・繰り上げ返済

約定返済の返済方法

住宅ローンの返済方法には、元利均等返済と元金均等返済があります。

元利均等返済

毎回のご返済額が一定なので、返済計画が立てやすくなります。
最初は支払利息が多くなりますが、返済期間が経過するにつれて、元金返済が増えます。
元利均等返済イメージ図

該当する商品 

住宅ローン 変動金利型(固定金利指定型3年・5年・10年)、住宅ローン 固定金利型(15年・20年)、住宅ローン 超長期固定金利型(35年)、フラット35

※フラット35は元利均等返済、元金均等返済のいずれかの選択となります。

元金均等返済

元金部分のご返済が一定となります。
毎回のご返済額が変わります。
元利均等返済に比べて、お借り入れ当初のご返済額が多くなりますが、ご返済総額は少なくなります。
元金均等返済イメージ図

該当する商品 

フラット35

※フラット35は元利均等返済、元金均等返済のいずれかの選択となります。

繰り上げ返済

全額繰り上げ返済

お借入期間中に、お借入残高の全額を前倒しでご返済することです。

一部繰り上げ返済

毎月のご返済とは別に、お借入残高の一部を前倒しでご返済することです。ご返済は元金部分に充てられますので、その分にかかる将来支払うべき利息を減らすことができます。一部繰り上げ返済には、期間短縮方式と期間据置方式の2つの方式があります。その他の方式(増額返済部分のみの繰り上げ返済など)については、店頭にて承ります。

期間短縮方式

繰り上げ返済した金額に応じて、ご返済期間が短縮されます(ご返済額は変更されません)。

期間短縮方式
ご返済期間中の金利は一定とした場合のイメージです。

期間据置方式

繰り上げ返済した金額に応じて、ご返済額が軽減されます(ご返済期間は変更されません)。

期間据置方式
ご返済期間中の金利は一定とした場合のイメージです。

繰り上げ返済のお手続き・手数料

住宅ローンは横浜銀行にお任せください

インターネットで”カンタン”事前審査
  • ご来店不要
  • 24時間受け付け

住宅ローンのご利用を検討されているお客さま

ダイレクト住宅ローンセンター
0120-54-4580

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

横浜銀行の住宅ローンをご利用中のお客さま

ダイレクト住宅ローンセンター
0120-61-4580

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

支店併設の住宅ローンセンター

住宅ローンセンター一覧

支店融資窓口

店舗・ATM検索

 

お借り入れの対象となる物件の所在地は、原則として神奈川県全域および東京都の一部および群馬県の一部としています。

東京都内でお借り入れの対象となる物件の所在地(57KB)

詳細については、ダイレクト住宅ローンセンター(0120-54-4580)にお問い合わせください。

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る