このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > かりる > 住宅ローン > 団体信用生命保険 > 8大疾病保障特約付き住宅ローン

ここから本文です

8大疾病保障特約付き住宅ローン

8大疾病保障特約付き住宅ローンには、「ガン保障特約」「脳卒中・急性心筋梗塞保障特約」「5つの重度慢性疾患保障特約」に「ダブル入院保障特約」「奥さまガン保障特約」がセットになっています。

※8大疾病とは3大疾病【ガン(「上皮内ガン(上皮内新生物)」および「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガン」を除く)・急性心筋梗塞・脳卒中】および5つの重度慢性疾患【高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎】を指します。

  • おもな保障内容
  • 特長1
  • 特長2
  • お客さまの声
【基本の保障】死亡・高度障害に該当した場合住宅ローン残高が0円に!【リビングニーズ】余命6か月以内と判断された場合住宅ローン残高が0円に!【8つの疾病特約】ガンと診断されたら住宅ローン残高が0円に!脳卒中・急性心筋梗塞で所定の状態が60日以上継続したら住宅ローン残高が0円に!糖尿病・高血圧症・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎で就業不能状態が12か月を超えて継続したら住宅ローン残高が0円に!【さらに保障をプラス】ダブル入院保障・奥さまガン保障

※8大疾病保障特約付き住宅ローンに付帯する保険は団体信用生命保険・就業不能信用費用保険となります。

※住宅ローン残高が0円になるなどの保険金、診断給付金や特約保険金のお支払いには制限条件があります。

横浜銀行の8大疾病保障特約付き住宅ローン

ご利用になれる方

横浜銀行の住宅ローンのお借入条件を満たし、8大疾病保障特約付き住宅ローンのご利用を希望される方で、同時に以下の条件を満たされる方

お借入時の年齢が満20歳以上満51歳未満で、最終返済時の年齢が満82歳未満の方
保険会社に団体信用生命保険・就業不能信用費用保険へのご加入を認められた方(告知内容等により診査があります)

※ガン(悪性新生物)に罹患したことのある方はご加入できません。

※ご加入には告知が必要となります。また、現在の健康状態や過去の病歴等により、ご加入になれない場合があります。なお、告知内容に虚偽があった場合、保険金等が支払われないことがありますのでご注意ください。

※すでに横浜銀行でご利用中の住宅ローンからの切り替えはできません。

※横浜銀行の住宅ローンのお借入条件の詳細については商品概要説明書にてご確認ください。

お借入金額

1億円以内(横浜銀行からの既存のお借り入れで、8大疾病保障特約付き住宅ローン、ガン保障特約付き住宅ローン、ワイド団信付き住宅ローン、およびカーディフ一般団信付き住宅ローンのお借入分を含みます。)

(5,000万円を超える場合は、保険会社所定の「診断書」の提出が必要になります(他のお借入分は含みません))


お借入金利

※横浜銀行における一般の団体信用生命保険(特約なし)付き住宅ローンに比べお借入金利が年0.3%高くなります。

ご注意ください!

※住宅ローン残高が0円になるなどの保険金、診断給付金や特約保険金のお支払いには制限条件があります。保険金、診断給付金や特約保険金をお支払いできない場合など、お客さまの不利益となる事項や詳しい保険の内容については、「被保険者のしおり」に記載の『契約概要』『注意喚起情報』を必ずお読みいただき、保障内容の詳細等をご確認ください。

(注)ここでの団体信用生命保険・就業不能信用費用保険に関する説明は、横浜銀行が保険契約者としての立場から住宅ローン利用者の皆さまの便宜のためにおこなっています。いわゆる保険募集のための説明ではありません。

住宅ローンのお申し込みにあたっては、当行所定の審査があります。審査結果によってはご希望に添えない場合があります。
横浜銀行の住宅ローンがお借り入れにいたらなかった場合には、本団体信用生命保険・就業不能信用費用保険にご加入できません。
保険会社の診査によっては「追加告知書」などの別途書類が必要になる場合があります。
団体信用生命保険・就業不能信用費用保険で、保険金、診断給付金や特約保険金が支払われる場合でも、お利息の一部等をご負担になる場合があります。
住宅ローンが完済となるなど、保障の対象となる住宅ローンのご契約者でなくなったときには保障も終了となります。
保障の内容に関してご不明な点については、最寄りの住宅ローンセンターにお問い合わせください。
住宅ローンや団体信用生命保険、就業不能信用費用保険の詳しい内容、金利やローン返済額の試算等についての詳細は、最寄りの住宅ローンセンターにお問い合わせください。

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る