このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 便利・お得に > 〈はまぎん〉マイダイレクト > セキュリティ > 〈はまぎん〉マイダイレクトのセキュリティ対策

ここから本文です

〈はまぎん〉マイダイレクトのセキュリティ対策

128bit SSLの暗号通信方法

SSLは、インターネット回線上での情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされないための暗号通信方式で、128bit SSLは、現時点ではもっとも解読が困難な方式とされています。インターネットバンキングでは、128bit SSLの暗号通信方式を採用し、お客さまの大切な情報をお守りします。

ページの先頭に戻る

パスワード・本人確認

〈はまぎん〉マイダイレクトでは、共通の契約番号に加え、お取り引きに応じてテレフォンバンキングは3種類、インターネットバンキング・モバイルバンキングは2種類のパスワード(暗証番号)を確認する本人認証システムを採用しています。「パスワード(暗証番号)」は印章・通帳・証書・キャッシュカードなどにかわる非常に大切なものです。

【以下の点にご注意のうえ、お客さまご自身で厳重な管理をおこなってください。】

1.パスワードは、ホームページ上または携帯電話から定期的にご変更ください。
2.パスワードは、絶対に第三者に教えないでください。当行職員や警察官等であってもお客さまにパスワードをおたずねすることは絶対にありません。
3.パスワードは、第三者の目に容易に触れるところや運転免許証・通帳・キャッシュカード・ご契約カードなど、類推される恐れのある物には絶対に書き留めないでください。
4.パスワードは、テキストファイル・ワード・エクセルなどに記載して、パソコンに保存しないでください(特にファイル交換・共有ソフトを利用している場合は絶対に保存しないでください)。
5.パスワードをパソコンや携帯電話から入力される場合、第三者から見えないようにしてください。
6.パスワードを第三者に知られてしまった、もしくは知られてしまったと思われる時は、直ちにホームページ上または携帯電話から、お客さま自身でパスワードの変更手続きをおこなってください。
7.お客さまご自身が所有、管理する端末以外からやむを得ず操作された場合は、事後速やかにパスワードを変更してください。
8.他のサイトで利用しているパスワードは使用しないことをお勧めします。
9.他人に推測されやすいパスワード(生年月日・電話番号・住所)は使用しないでください。

「ご契約カード」の紛失・盗難などの緊急時のご連絡について

ご契約カードや携帯電話の紛失・盗難の際は、至急〈はまぎん〉ダイレクトバンキングセンター ハローサービスまでご連絡ください。
また、インターネットバンキング・モバイルバンキングをご利用のお客さまで、銀行休業日など受付時間外の場合は、ホームページ上または携帯電話から「緊急利用停止登録」をおこなってください。

〈はまぎん〉ダイレクトバンキングセンター ハローサービスへのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

アクセス環境の分析(リスクベース認証)

リスクベース認証は、第三者のなりすましによる不正アクセスを防止するセキュリティ対策です。
インターネットバンキングにログインされる際のアクセス環境を分析し、お客さまが普段利用されているパソコン以外のパソコンで利用される場合など、通常と 異なるご利用環境(端末情報等)と判断した場合、ご本人さまのご利用であることを確認するため、「秘密の質問」・「秘密の答え」による追加認証をおこないます。

リスクベース認証とは?

ページの先頭に戻る

メール通知パスワード

メール通知パスワードは、インターネットバンキングでお振り込みなどをされる際、確認パスワードに加えて入力が必要となる可変式のパスワードで、ご登録のEメールアドレス・追加Eメールアドレスにお送りします。

※ワンタイムパスワードを利用されていない場合のみ入力が必要なパスワードです。

メール通知パスワードとは?

ページの先頭に戻る

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードは一度かぎり使用可能なパスワードです。
たとえ他人にそのパスワードを盗み見、通信データの盗聴などにより知られたとしても、そのパスワードは自動的に無効となるので、それを悪用することはできません。
ワンタイムパスワードはインターネットバンキングをご利用になる際に、確認パスワードの入力に加えて使用します。

ワンタイムパスワードとは?

ページの先頭に戻る

ソフトウェアキーボード

インターネットバンキングでパスワード入力時に、ソフトウェアキーボードをご利用になることにより、キーボードの入力情報を盗みとるタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。

ソフトウェアキーボードとは?

ページの先頭に戻る

自動タイムアウト

インターネットバンキング・モバイルバンキングでログインされた後、一定時間操作がない場合、自動的にログアウトし、第三者の不正利用を防ぐ「タイムアウト機能」を採用しています。

ページの先頭に戻る

利用状況の確認

最近3回までのログイン日時・サービス名をトップのメニュー画面に表示することで、ログイン履歴を確認できます。

ページの先頭に戻る

Eメールの送信

インターネットバンキング・モバイルバンキングで、お振り込みなどのお取り引き、振込限度額やEメールアドレス設定などの変更、その他各種受付をおこなった場合、「お取引結果通知」を銀行お届けのEメールアドレス・追加Eメールアドレスに送信します。

※銀行休業日の翌銀行窓口営業日などは、資金移動予約実行分のお取引結果通知メール送信件数が多くなるため、当日取引受付分のEメール送信通知が遅れる場合があります。

カテゴリ おもな送信タイミング・内容 Eメールアドレス 追加Eメールアドレス(1)
追加Eメールアドレス(2)
ログイン
ログイン時
任意 任意
振込・振替、税金・各種料金の払込み
振込・振替受付
予約扱いの振込・振替取消
税金・各種料金の払込み受付
必須 任意
振込・振替、税金・各種料金の払込み以外
定期預金取引
外貨預金取引
投資信託取引
公共債(個人向け国債)取引
カードローン取引
必須 任意
各種申込・諸届け受付
マイスマート通帳切り替え
住所変更受付
公共料金自動振替受付
横浜バンクカード・バンクカードローンの申込受付
必須 任意
お客さま情報変更
サービス利用口座の追加・削除受付
投資信託・外貨預金サービスの利用設定変更
必須 任意
セキュリティ設定
パスワード変更
Eメールアドレス、追加Eメールアドレス変更
お振込・お振替限度額変更
ワンタイムパスワードのお申し込み
IB・MBの利用設定変更
都度指定振込利用停止の設定変更
緊急利用停止登録実施
パスワードの誤り回数が当行所定の回数に達した時
テレフォンバンキング電話暗証登録・変更受付
ログインパスワード再設定、確認パスワード再設定受付
秘密の質問の初期化受付
必須 必須
通知メール(その他お知らせ)
予約扱いの振込・振替完了
必須 任意
電子交付サービス 書類交付通知メール
対象書類の交付
任意 任意
メール通知パスワード
お振り込みなどの取引時
(ワンタイムパスワードをご利用でないお客さまのみ)
必須 任意
Eメールによるご案内
横浜銀行から定期的にお送りするご案内
任意 -

※Eメールにてお取引結果や重要な情報をお送りするため、Eメールアドレス・追加Eメールアドレスは、必ず最新のEメールアドレスをご登録ください。

※Eメールアドレス・追加Eメールアドレスは、携帯電話で利用しているEメールアドレスも登録できます。

※登録されているEメールアドレスと追加Eメールアドレスが同一の場合は、1通しかメールが送信されません。必ず異なるEメールアドレスをご登録ください。

※Eメールアドレス・追加Eメールアドレスは、インターネットバンキング・モバイルバンキングのいずれかにログイン後、上部メニュー「各種利用設定」の「Eメールアドレス・メール通知パスワードの設定」から変更ができます。

※ドメイン(またはアドレス)指定受信機能を利用されているお客さまは、横浜銀行からお送りする「お取引結果通知」等が受信できるよう設定してください。

※横浜銀行から送信するEメールアドレスアドレスの発信元は以下のとおりです。

dbc@boy.co.jp
oshirase@boy.co.jp
ib-help@boy.co.jp

【設定方法】
iモード:iMenu→お客さまサポート→各種設定(確認・変更・利用)
EZweb:Eメール設定→メールフィルター
Yahoo!ケータイ:My Softbank→「メール設定」→「メール設定(アドレス・迷惑メール等)」

また、「お取引結果通知」等の内容に心当たりのない場合は、
〈はまぎん〉インターネットバンキング ヘルプデスクに至急ご連絡ください。

〈はまぎん〉インターネットバンキング ヘルプデスクへのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

電子署名付きEメールについて

横浜銀行からお客さまへ送信するEメールのうち、差出人が「〈はまぎん〉マイダイレクト[dbc@boy.co.jp]」または「横浜銀行ダイレクトバンキングセンター[oshirase@boy.co.jp]」となっているEメールに電子署名を付けてお届けしています。
電子署名を付けることにより横浜銀行から送信された内容であることを確認することができ、フィッシング詐欺対策への有効な手段となります。

電子署名付きEメールとは?

ページの先頭に戻る

不正利用防止

不正利用防止

不正利用防止のため、一定回数以上誤ったパスワードを入力すると「ご利用停止」となり、お取り引きがご利用できなくなります。
インターネットバンキング・モバイルバンキングでご利用停止となった場合には、銀行お届けのEメールアドレスに通知します。

都度指定振込利用停止機能

昨今の金融犯罪では、「不正に入手したID・パスワード等」により「都度指定振込機能」を悪用し、第三者への不正な振り込みにより金銭を窃取する事例も見られます。
以下の機能により、このような都度指定振込機能を悪用した犯罪による被害を未然に防止します。

※都度指定振込:お振込操作時にお振込先をその都度指定するお振り込み。
※事前登録振込:お振込先を「事前登録先」から選択するお振り込み。

インターネットバンキング都度指定振込利用停止機能
(都度指定振込を利用する場合があるお客さま)

インターネットバンキングによる都度指定振込を停止しておく機能で、モバイルバンキングが利用停止を解除するためのカギとなります。
お客さまがモバイルバンキングにより利用停止を解除した場合のみ、インターネットバンキングでの都度指定振込が可能となり、それ以外の場合はインターネットバンキングでは都度指定振込ができない状態となります。

利用停止中にご利用になれるお振り込みは以下のとおりです。

インターネットバンキングによる事前登録振込
モバイルバンキングによる都度指定振込・事前登録振込

※利用停止設定の解除はモバイルバンキングまたはテレフォンバンキング オペレーターサービスによりおこなえます。なお、テレフォンバンキングへご連絡の際は電話暗証が必要となります。当日の解除は時間に余裕をもってご連絡ください。

インターネットバンキング・モバイルバンキング都度指定振込利用停止機能
(都度指定振込を利用しないお客さま)

本機能をご利用になることで、お振り込みは事前登録先に限定されることになり、お客さまのご預金が不正に第三者に振り込まれてしまう可能性が小さくなります。

利用停止中にご利用になれるお振り込みは以下のとおりです。

インターネットバンキングによる事前登録振込
モバイルバンキングによる事前登録振込

※利用停止設定の解除はテレフォンバンキング オペレーターサービスによりおこなえます。なお、テレフォンバンキングへご連絡の際は電話暗証が必要となります。当日の解除は時間に余裕をもってご連絡ください。

なお、停止された場合は、振込先口座の事前登録と税金・各種料金の払込み「Pay-easy(ペイジー)」(民間)のご利用も停止となります。

ページの先頭に戻る

限度額の変更

限度額の変更

一日あたりのお振込・お振替限度額を変更でき、第三者による口座不正利用の被害額を抑えます。
お振込限度額は、適切な限度額を設定してください。

インターネットバンキング・モバイルバンキングの場合

1日あたりのお振込限度額:20万円まで
ワンタイムパスワードをご利用の場合は1日あたりのお振込限度額:1,000万円まで
※ただし、モバイルバンキングを利用される場合のお振込限度額は20万円までとなり、インターネットバンキングで20万円以上のお振り込みをモバイルバンキングより先にされた場合は、モバイルバンキングではお振り込みできません。
1日あたりのお振替限度額:1,000万円まで

テレフォンバンキングの場合

1日あたりのお振込限度額:500万円まで
1日あたりのお振替限度額:1,000万円未満まで

※インターネットバンキング・モバイルバンキングの限度額を変更される場合には、ログイン後の上部メニュー「各種利用設定」の「お振込・お振替限度額の変更」で変更してください。

※テレフォンバンキングの限度額を変更される場合には、オペレーターまでお申し付けください。

振込限度額の引き上げ

お振込限度額を引き上げる場合、お申し込みの3日後に変更となります。
ワンタイムパスワードをご利用の場合は、即時に変更となります。
また、お振込限度額の引き下げ、お振替限度額の引き上げ・引き下げについても、即時変更されます。
不正な振り込みにおいては、振込限度額の引き上げをおこなったうえで、実際の振込操作を実施することが想定されます。お客さまのご預金が不正に第三者に振り込まれてしまった場合の被害を最小限に食い止められます。

ページの先頭に戻る

緊急利用停止登録

ご契約カードや携帯電話の紛失・盗難など緊急時は、〈はまぎん〉ダイレクトバンキングセンター ハローサービスにて「緊急利用停止登録」をおこなってください。

インターネットバンキング・モバイルバンキングをご利用のお客さまで、銀行休業日など受付時間外の場合は、ホームページ上または携帯電話から「緊急利用停止登録」をおこなってください。

「緊急利用停止」は、インターネットバンキング・モバイルバンキングの利用を停止します。
インターネットバンキング・モバイルバンキングの「緊急利用停止」が完了しても窓口・ATM、テレフォンバンキングでは通常どおりご利用になれます。
テレフォンバンキングの利用も停止する場合は、すみやかにハローサービスまたはテレフォンバンキング 0120-89-4580-*(銀行窓口営業日午前9時~午後5時)までご連絡ください。

※緊急利用停止登録をされると、依頼されていたお振り込み・お振り替えの予約取引はすべて取り消しとなります。また、登録されていた自動送金情報はすべて削除されます。外貨預金サービス、投資信託サービス、公共債サービス、住宅ローンサービス、諸届け等の予約取引については取り消しとなりません。

緊急利用停止されますと、ご利用の再開には緊急利用停止解除のお手続きが必要となります。
「ネット申込」または「〈はまぎん〉マイダイレクト利用申込書」にて緊急利用停止解除のお手続きをおこなってください。

「ネット申込」にてお手続きされる場合は、緊急利用停止した契約の解約申込をおこない、その同日中に新規申込をおこなってください。

※代表口座またはサービス利用口座をマイスマート通帳に切り替えているお客さまは、解約申込ができませんので、事前にインターネットバンキングヘルプデスクまでご連絡ください。

※同日中にお申し込みされなかった場合や解約申込された契約と新規申込された契約の代表口座が同一でない場合は情報が引き継がれません。

※新規申込が完了されましたら、必ずインターネットバンキングヘルプデスクまでご連絡ください。

〈はまぎん〉ダイレクトバンキングセンター ハローサービスへのお問い合わせはこちら

〈はまぎん〉インターネットバンキング ヘルプデスクへのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

EV SSL証明書

フィッシング詐欺への対策として合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティのEV SSL証明書を採用し、セキュリティの強化をしています。

EV SSL証明書とは?

EV SSL(Extended Validation SSL)証明書とはウェブサイトの証明書のことです。
対応ブラウザを利用しているお客さまがEV SSL証明書で保護されている横浜銀行のインターネットバンキングにログインすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横 に、「ウェブサイトを運営する組織名」と「SSL証明書を発行した認証局名」が表示されます。
この緑色のバーは、EV SSL証明書が、組織の実在性、そのドメイン名を使用する権利を組織が保有しているかなどを検証したうえで、正式に発行されたものであることを意味しています。

詳しくは、「EV SSL証明書について」をご覧ください。

お探しの情報がない場合はこちらからお問い合わせください

よくあるご質問 お問い合わせの前に、こちらから該当する情報が掲載されているかご確認ください。(例:パスワード紛失・失念など)

電話で相談する

インターネットバンキング ヘルプデスク
0120-189-458

【電話受付時間】
平日:午前9時~午後9時
土日:午前9時~午後5時

※土日以外の祝日・振替休日、12月31日~1月3日、5月3日~5月5日はご利用できません。

※平日の午後5時~午後9時は操作に関するお問い合わせのみとなります。

混雑状況はこちら

Eメールで相談する

24時間受付!

メールでのお問い合わせ

※Eメールでのご回答は、内容によって数日かかる場合があります。

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る