このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください(必ずお読みください)

最近、スパイウェアや不正なメールにより、お客さまのパスワードや暗証番号が不正に取得され、不正な振り込みがおこなわれる事件が発生し、問題となっています。

インターネットバンキングをご利用のお客さまにおかれましては、不正利用を防止するため、以下のセキュリティ対策のご確認とご対応をあらためてお願いします。

インターネットバンキングのご利用のパソコンには、必ずセキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)を導入し、最新版へのアップデートをおこなってください。

パスワード等の入力時には、入力欄への直接入力を避け、ソフトウェアキーボードを利用してください。

セキュリティ対策をおこなっていない場合には、不正に利用されるリスクが高いため、パスワードを変更されるか、都度指定振込利用停止機能を利用して、振込取引を制限されることをおすすめします。
その後、セキュリティソフトを導入されるとともに、ワンタイムパスワードのご利用をおすすめします。
また、不正利用を防止するため、あわせて以下の点にご注意ください。

心あたりのないメールに記載にされているURLのクリックや、添付ファイルの開封は絶対におこなわないでください。

横浜銀行ホームページ経由以外からのログインを避け、横浜銀行を装ったメールに記載されているURL等を経由して、契約番号やパスワードを入力することは絶対におこなわないでください。

閉じる

ページの先頭に戻る