このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 法人のお客さま > 経営面のサポート > M&A

ここから本文です

M&A(Mergers and Acquisitions)

M&A(エムアンドエー)とは、英語の Mergers and Acquisitionsの略で、企業の合併や買収の総称とされています。横浜銀行では、お客さまのニーズにお応えすべく、地元のネットワークや過去に蓄積されたノウハウを結集して、M&Aアドバイザーとして万全の体制を整えています。

近年のM&Aの動向

近年は、大企業ばかりではなく、中堅・中小企業においてもM&Aを活用する企業が増加しています。
企業規模の拡大だけではなく、事業承継問題の解決の手段としてもM&Aが活用されており、今後その動きはより活発化していくものと思われます。

このようなニーズの解決に役立ちます

戦略的M&Aの形態(各種提携・買収・合併)(PDF:70KB)

横浜銀行が提供するおもなアドバイザリーサービス

相手方の選定、情報の入手およびその分析へのご協力
お客さまの意向の相手方またはその株主に対する伝達
取引の価額設定についてのアドバイス
取引条件設定についてのアドバイス
買収・売却スキームの策定
弁護士や公認会計士などの専門家の選任にかかる助言

一般的なM&Aの流れ(PDF:79KB)

ご注意事項

弁護士法、税理士法などの各種業法にかかわる業務は本サービスの対象となりません。
本サービスは、当行所定の手数料が必要です。
ご相談内容によっては、お引き受けしかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

電話で相談する

営業統括部 企業戦略支援グループ

045-225-1111

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

お店で相談する

お近くの店舗を探す

店舗検索

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る