このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 法人のお客さま > EBサービス > 〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト > セキュリティ > EV SSL証明書について

ここから本文です

EV SSL証明書について

フィッシング詐欺への対策として合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティのEV SSL証明書を採用し、セキュリティの強化をしています。

EV SSLとは?

EV SSL(Extended Validation SSL)証明書とはウェブサイトの証明書のことです。

対応ブラウザを利用しているお客さまがEV SSL証明書で保護されている横浜銀行のインターネットバンキングにログインすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横に、「ウェブサイトを運営する組織名」と「SSL証明書を発行した認証局名」が表示されます。

この緑色のバーは、EV SSL証明書が、組織の実在性、そのドメイン名を使用する権利を組織が保有しているかなどを検証したうえで、正式に発行されたものであることを意味しています。

対応ブラウザ

Internet Explorer 7.0以降
Fire Fox3.5以降
Safari6.0以降

対応ブラウザ利用時の画面の確認方法について

STEP1ブラウザのアドレスバーを確認

ブラウザのアドレスバーが緑色に表示されていることを確認してください。

※緑色のアドレスバーは、ベリサインEV SSL証明書が導入されている信頼性の高いウェブサイトであることを表します。

※ご利用中に横浜銀行のホームページへリンクする場合がありますが、横浜銀行のホームページは、通常のSSL証明書に対応したウェブサイトです。そのため、アドレスバーは緑色にならず、白色で鍵マークのみが表示されます。

STEP2鍵マークと組織名の確認

SSL暗号通信を表す鍵マークと共に、ウェブサイトを運営している組織名(NTT DATA CORPORATION [JP] )が表示されていることを確認してください。

STEP3組織名と認証局の確認

アドレスバーには、ウェブサイトを運営している組織名(NTT DATA CORPORATION [JP] )とEV SSL証明書を発行した認証局(VeriSignによって識別)が交互に表示されることをそれぞれ確認してください。

※横浜銀行の「〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト」はNTTデータ社のシステムを利用していることから、組織名には同社の名称が表示されます。

Internet Explorer7での画面表示例

横浜銀行の正規サイトにアクセスした場合

注意が必要な場合

Internet Explorer7における動作

  EV SSL証明書に対応した
ウェブサイト
通常のSSL証明書に対応した
ウェブサイト
アドレスバーの色 緑色 白色
鍵アイコン
(SSL暗号化接続を表します)
表示
(アドレスバーの横に表示)
表示
(アドレスバーの横に表示)
ウェブサイトを運営する組織名
(NTT DATA CORPORATION [JP])
表示 非表示
証明書を発行した認証局
(VeriSign)
表示 非表示

対象画面

〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト(ログイン画面を含む)の画面

よくあるお問い合わせ(例:パスワードの失念など)

電話で相談する

EB照会デスク
0120-890-458

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後7時

※午後5時~午後7時はビジネスサポートダイレクトの操作に関するお問い合わせのみとなります。

混雑状況はこちら

Eメールで相談する

24時間受付!

メールでのお問い合わせ

※Eメールでのご回答は、内容によって数日かかる場合があります。

資料請求

各種パンフレットのご請求

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る