このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 法人のお客さま > EBサービス > 〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト > セキュリティ > 〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクトのセキュリティ対策

ここから本文です

〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクトのセキュリティ対策

128bit SSLの暗号方式

SSLは、インターネット回線上での情報が盗まれたり、故意に書き換えられたりされないための暗号化通信で、128bitSSLは、現時点ではもっとも解読が困難な方式とされています。

ページの先頭に戻る

パスワード・本人確認

利用申込書の印影とお届け印との照合により本人確認をおこなっています。
初回利用登録の際には、利用申込書に記入された「仮ログインパスワード」と、お申し込み後に銀行から送付する「企業ID・仮確認用パスワード」の入力により本人確認をおこなっています。
サービスご利用の際には「ログインID」「ログインパスワード」の入力により本人確認をおこなっています。また、資金移動サービスご利用時は「資金移動暗証番号」「確認暗証番号」の入力により本人確認をおこなっています。
ログインパスワード・確認用パスワードの変更が90日間おこなわれていない場合、画面上でお知らせします。

ページの先頭に戻る

ソフトウェアキーボード

パスワードや暗証番号入力時に、ソフトウェアキーボードをご利用になることにより、キーボードの入力情報を盗みとるタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。

ソフトウェアキーボードとは?

ページの先頭に戻る

自動タイムアウト

ログインされたまま離席等で、一定時間操作がない場合は自動的にログアウトし、第三者の不正利用を防ぐ「タイムアウト機能」を採用しています。

ページの先頭に戻る

Eメールの送信

振込・振替や総合振込、海外送金などのデータ受付時、パスワードやEメールアドレスなどの変更をおこなった場合など、10分程度で登録されたEメールアドレスに依頼を受け付けた旨のメールを送信します。

ページの先頭に戻る

不正利用防止

パスワード・暗証番号を一定回数以上誤って入力された場合、自動的に「利用停止」となり、お取り引きがおこなえなくなります。

ページの先頭に戻る

利用状況の確認

直近3回までのログイン日時をトップ画面に表示することで、ログイン履歴を確認できます。
また、照会・振込サービス・一括伝送サービスでは操作履歴の確認をおこなうことができます。

ページの先頭に戻る

利用者ごとの権限設定

マスターユーザまたは管理者ユーザが利用者ごとに、サービスの利用権限や承認権限、上限金額を設定することができます。

※マスターユーザとは、申し込みされたサービスをすべて利用できるユーザのことです。(1名のみ)
管理者ユーザとは、管理者権限を付与された利用者のことです。
利用者とは、マスターユーザ以外の利用者のことです。(最大99名)

※上限金額は、照会・振込サービス・一括伝送サービスのみ設定可能です。

ページの先頭に戻る

EV SSL証明書

フィッシング詐欺への対策として合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティのEV SSL証明書を採用し、セキュリティの強化をしています。

EV SSL証明書とは?

EV SSL(Extended Validation SSL)証明書とはウェブサイトの証明書のことです。
対応ブラウザを利用しているお客さまがEV SSL証明書で保護されている横浜銀行のインターネットバンキングにログインすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーに表示されたURLの横に、「ウェブサイトを運営する組織名」と「SSL証明書を発行した認証局名」が表示されます。
この緑色のバーは、EV SSL証明書が、組織の実在性、そのドメイン名を使用する権利を組織が保有しているかなどを検証したうえで、正式に発行されたものであることを意味しています。

EV SSL証明書についてはこちらをご覧ください

ページの先頭に戻る

電子署名付きEメール

横浜銀行からお客さまへ送信するEメールのうち、差出人が「〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクト」(bsd@boy.co.jp)または差出人が「横浜銀行ダイレクトバンキングセンター」(oshirase@boy.co.jp)となっているEメールに電子署名を付けてお届けしています。
電子署名を付けることにより以下の内容を確認することができ、フィッシング詐欺対策への有効な手段となります。

※お客さまのお問い合わせに関するご回答のメール[bsd@boy.co.jp]には電子署名を付けないで発信します。

電子署名付きEメールとは?

ページの先頭に戻る

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードは一度かぎり使用可能なパスワードです。
たとえ他人にそのパスワードを盗み見、通信データの盗聴などにより知られたとしても、そのパスワードは自動的に無効となるので、それを悪用することはできません。
ワンタイムパスワードは、暗証番号等の入力に加えて使用します。

ワンタイムパスワードとは?

ページの先頭に戻る

利用停止登録

操作画面から利用者ごとにサービスの利用を停止することができます。
なお、本登録をされた場合でも、窓口およびATMは通常どおりご利用になれます。

すべての利用者のサービスの利用を停止した場合は、必ずEB照会デスク0120-890-458(銀行窓口営業日の午前9時~午後5時)までご連絡ください。なお、ご利用の再開にあたってはご来店のうえ書面でのお手続きが必要となります。

※管理者権限を持った利用者(マスターユーザおよび管理者ユーザ)全員の利用を停止した場合、一般ユーザにつきましても利用できなくなります。

〈はまぎん〉ビジネスサポートダイレクトの操作方法はこちら

第三者にパスワード等が知られてしまった、またはパソコンがウィルス感染してしまった等の緊急時は、EB照会デスク0120-890-458(銀行窓口営業日の午前9時~午後5時)までご連絡ください。

ページの先頭に戻る

よくあるご質問 お問い合わせの前に、Q&Aに該当する情報が掲載されていないかご確認ください。(例:パスワードの誤入力など)

電話で相談する

EB照会デスク
0120-890-458

【電話受付時間】
銀行窓口営業日の午前9時~午後7時

※午後5時~午後7時はビジネスサポートダイレクトの操作に関するお問い合わせのみとなります。

混雑状況はこちら

Eメールで相談する

24時間受付!

メールでのお問い合わせ

※Eメールでのご回答は、内容によって数日かかる場合があります。

資料請求

各種パンフレットのご請求

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る