このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > 従業員への取り組み > 女性行員バリューアッププログラム

ここから本文です

女性行員バリューアッププログラム

「キャリアを積んで活躍したい」「仕事と家庭を両立したい」そんな女性行員の思いに応える職場環境づくりを進めています。

横浜銀行では、女性行員の活躍を支援するため、平成17年1月に「女性行員バリューアッププログラム」を立ち上げ、「キャリア開発」と「就業継続支援」に取り組み、これまで女性役職者数の増加や出産を理由とする退職率の低下等、一定の成果をあげてきました。
今後は女性行員のさらなる活躍を推進するため、本プログラムにおいて、従来の「キャリア開発」と「就業継続支援」をさらに強化・深化させるとともに、女性行員の「キャリア形成への意識醸成」と「組織全体の風土改革」を推し進めます。
本プログラムにおける諸施策を着実に実施することで、平成32年度末までの登用目標として「管理役職者に占める女性の割合を20%以上」、「役職者に占める女性の割合を30%以上」の達成を目指します。

女性行員バリューアッププログラム

キャリア開発

管理職への登用

支店長級に23名の女性を登用(平成29年3月末現在)しており、それに続く管理職への登用も積極的におこなっています。

就業継続の支援

育児休業制度

子供が2歳になるまで育児休業を取得できます。最初の5日間について有給としています。

ジョブ・リターン制度

結婚・出産や転職などの理由により過去10年以内に退職した元行員を、一定の基準のもとに行員として再雇用する制度です。

ワークライフバランス支援勤務制度

妊娠中や小学校に入学するまでの子の養育、家族の介護等をする場合に、1日2時間(始業時1時間、終業時1時間)を限度に勤務時間を短縮することができます。
また、子育て中の行員の通常勤務を支援するため、小学校入学までの子を養育するものが所定勤務時間で働く場合には、託児施設の延長保育料について補助金を支給しています。

旧姓使用制度

結婚した後に、業務上旧姓を使用することができる制度です。改姓にともなう業務上の不都合を解消するために、希望者が利用することができます。

「子育てサポート企業」として『くるみん』を取得
平成27年に、次世代育成支援対策推進法に基づき策定した「一般事業主行動計画」に定めた目標を達成するなど一定の基準を満たしたことから、「子育てサポート企業」として神奈川労働局長より3度目の認定を受け、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得しました。また、厚生労働省が主催する、平成25年度「均等・両立推進企業表彰」の均等推進部門において「厚生労働大臣優良賞」を受賞しました。

女性の活躍推進企業として、「えるぼし」を取得
平成28年に、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業として、厚生労働大臣より「えるぼし」認定を受けました。当行は、「えるぼし」認定が定める5つの評価項目基準を満たすなど、女性活躍推進に向けた取り組みが認められ、認定制度の最高ランクである「3段階目」の評価を受けました。

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る