このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > はまぎんお客さまの声プロジェクト > 営業店設備のバリアフリーへの取り組み

ここから本文です

営業店設備のバリアフリーへの取り組み

お客様の声 誰でも利用しやすいお店にしてほしい おこたえします! どなたにも快適にご利用になれるよう、筆談器や音声案内つきのATMなど「バリアフリーツール」を設置するとともに、「サービス・ケア・アテンダント」資格保有者の配置をすすめています。

横浜銀行は、誰もが利用しやすい銀行をめざし、バリアフリー化を推進しています。筆談器や音声案内つきのATMなど「バリアフリーツール」を用意するとともに、「サービス・ケア・アテンダント※」資格保有者の配置をすすめており、お身体の不自由なお客さま・ご高齢のお客さまをはじめ、すべてのお客さまに安心してご利用いただけるよう、努めています。

※「サービス・ケア・アテンダント」は、お身体の不自由なお客さま・ご高齢のお客さまをはじめ、すべてのお客さまに配慮した適切なコミュニケーション力を養い、サービス品質を向上させることを目的とし、一般社団法人公開経営指導協会が試験実施・運営をしています。

「バリアフリーツール」の例

「バリアフリーツール」の例

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る