このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください

印刷する

ホーム > 横浜銀行について > 会社情報 > 横浜銀行の歴史

ここから本文です

横浜銀行の歴史

地域に支えられ、地域とともに歩んできた当行の歴史を紹介します。地域の歴史と金融、その中で当行の果たしてきた役割などについて、ご理解を深めていただく一助となれば幸いです。

横浜銀行の歩み

横浜銀行は、1920年(大正9年)に横浜興信銀行として設立されてから2010年(平成22年)12月に創立90周年を迎えました。横浜興信銀行設立後、31行もの銀行を受け継ぎましたが、その中のひとつである第二銀行のルーツである1869年(明治2年)設立の横浜為替会社までさかのぼると、横浜銀行は140年超の歴史を持つ「日本で最も歴史の長い銀行」となります。
これまでの歩みを写真をもとにご紹介します。

1869年横浜為替会社の設立~日本で最初の近代的金融機関 1869年~1921年現在の横浜銀行を形づくった前身銀行の誕生 1920年横浜興信銀行の設立~破綻した銀行の預金者救済を使命として 1945年~神奈川県・東京西南部を経営地盤として~地域に支えられ、地域とともに発展する 2016年東日本銀行と経営統合し、共同持株会社「コンコルディア・フィナンシャルグループ」を設立

ページの先頭に戻る

横浜銀行歴史展覧会

横浜銀行歴史展覧会

横浜銀行の歴史をダイジェストで紹介します。特に、戦前期の神奈川県において、数多くの銀行が誕生し、合同を重ねて現在の横浜銀行が形づくられていく、その過程に焦点をあてました。
また、横浜銀行本店3階に、パネル・資料等の展示室を設置しています。ぜひお立ち寄りください。

ご案内

ページの先頭に戻る

創立90周年記念誌・小冊子

創立90周年記念誌・小冊子

平成22年(2010年)12 月16 日、横浜銀行は、大正9年(1920年)に横浜興信銀行(よこはまこうしんぎんこう)として設立されてから90 周年を迎え、当行の歴史を紹介する記念誌・小冊子を刊行しました。

記念誌「地域とともに141年 横浜銀行の歩み」(128ページ)

横浜為替会社からの140年を超える歴史を5章に分けて記述するとともに、地域別の「横浜銀行の店舗の歴史」をご紹介しています。

記念誌「地域とともに141年 横浜銀行の歩み」

小冊子「地域とともに141年 写真でみる横浜銀行の歩み」(16ページ)

141年の歴史を写真を中心にご紹介しています。

創立90周年小冊子「地域とともに141年 写真でみる横浜銀行の歩み」(11MB)

ページの先頭に戻る

横浜銀行六十年史

横浜銀行六十年史

昭和55年(1980年)に刊行した「横浜銀行六十年史」の全文を掲載しています。

大正9年(1920年)に七十四銀行(しちじゅうしぎんこう)が経営破綻し、その整理のために横浜興信銀行(よこはまこうしんぎんこう)が設立されたこと、整理銀行としての苦難の歴史などが詳しく記述されています。

横浜銀行六十年史

サイトマップを閉じる

ページの先頭へ戻る