このページの本文へ移動するにはエンターキーを押してください
ここから本文です

Windowsの更新は欠かさずに!

Windowsは安全性に十分配慮して作られていますが、セキュリティ上の問題が発見されることもあります。

このような問題は早期にマイクロソフトが修正し、修正プログラムをインターネットを通じて配信していますが、ユーザー側でその修正プログラムを実行しないままでいると、セキュリティの問題点はいつまでもお使いのパソコンに残ってしまうことになります。
Windows XPについては、2014年4月9日にサポートが終了しました。以降はセキュリティの問題点が見つかっても修正プログラムが提供されません。インターネットバンキングでセキュリティに問題があるパソコンを使うことはとても危険なので、新しいWindowsのパソコンを使うようにしましょう。

Windowsの脆弱性って何?
Windowsにときおり発見されるセキュリティ上の“弱点”のことです。悪意のあるユーザーに悪用される危険性があります。

マイクロソフトの取り組み
このような脆弱性をなくすため、マイクロソフトは日々Windowsの安全性を向上させる努力をしています。

 

Windows以外にも脆弱性が!
Windowsだけでなく普段使っているアプリケーションにも脆弱性が見つかることがあります。

 

閉じる

ページの先頭に戻る